2020.10.24

恋愛依存症は幸せになれない!恋愛依存からの脱出法


恋愛を大切にしていることと恋愛依存とはまったく違うものだということをご存じでしょうか。あなたは恋愛依存になっていませんか?もし恋愛依存タイプであれば是非そこから脱出し、本当に素敵な恋愛をして幸せになりましょう。
まず自分が恋愛依存タイプではないか考えてみましょう。恋愛依存とは簡単に言うと頭の中がその恋愛のことでいっぱいになっている状態です。四六時中彼氏のことを考え、すべて彼氏中心に物事を考えるようになってしまいます。
恋愛依存の女性は自分の存在価値=彼氏に愛されること。そのため彼氏の価値観が自分の価値観となり、自分というものがなくなります。自分に対しての自信もなくなるので、愛を確かめようとわがままを言ったり、彼氏を信じられずにやきもちを妬いたり嫌な女になっていくことも。結局、彼氏に愛される女性にはなれず失恋したり便利な女になってしまいます。
 
恋愛がすべてになるので、人生において大切なことよりすべて恋愛が優先となります。恋愛を成功させ続けることのみを目的として生きるようになってしまうので、仕事がおろそかになったり、大切な友人や家族との関係が希薄になってしまうなど、いろいろなところで影響が出てしまいます。
恋愛をするとその恋愛を手放したくないという不安から付き合っていても精神的に不安定になるためヒステリックになることも。愛されたいと思えば思うほど彼氏には魅力のない女性になってしまうのです。
自分が恋愛依存タイプだと思ったら、まず彼氏とのデートの日を減らし、何か恋愛以外に熱中できる習い事などをスタートさせ、恋愛から少し距離を置くようにします。
また失恋したのであれば、少し恋愛をお休みしましょう。このように恋愛から少し距離を置いて、自分磨きをすることで自分に自信を付けます。恋愛をしていないと孤独で寂しくて、このままずっと一人ぼっちになってしまうのではないかという不安に襲われるかも知れません。しかしそれこそ恋愛依存の考え方なのです。
恋愛依存症という病気がそう思わせているのだということを忘れないでください。そして恋愛以外に目的を持って自分磨きを始めましょう。
ある女性は失恋を機に1年間恋愛をせずダイエットに励みました。それによって美しくなり自分に自信を持てると、今までのような恋愛体質はなくなり幸せな恋愛をすることができるようになったのです。
またある女性はプログラムのレッスンに通ってスキルUPをしたところ、会社でもそのスキルが認められるようになりました。自分に自信を持つことができると、恋愛によって自分の価値を見出すようなこともなくなり、お互いを認め合える恋愛ができるようになったのです。
 
恋愛依存の女性は「この恋を手放したら生きていけない!」ぐらいに思ってしまうので失う恐怖にいつもさいなまれています。しかし正常な自分になると、そんな不安はなく、とても楽しく幸せな恋愛をすることができるのです。
 また嫌な女になることもなく、彼氏のロボットになって利用されることもないので、お互いを尊敬しあえる素敵な恋愛を長く続けることができます。そして恋愛のために自分の人生をダメにすることなく、恋愛と同時に自分の人生の質を高めることができるのです。
もし恋愛が何よりも重要だと思うようになったら恋愛依存症という病気だと考え、恋愛以外のものに目を向けて自分に自信をつけるようにしましょう。恋愛依存の女性はなかなか幸せな恋はできません。
(ハウコレ編集部)

関連記事