2020.10.24

好きな人に彼女がいたらどうする?やるべきこととは

好きな人に彼女がいたら、どうすればいいのでしょうか。

好きな人にアプローチをしている最中に、好きな人に彼女がいることが発覚した、なんてこともありますよね。

もしも告白する前に好きな人に彼女がいることがわかったら、諦めるしかないと分かっていても、実際にはなかなか難しいもの。

ここでは、好きな人に彼女がいることが分かったとき、好きな人を諦めるためにやるべきことについて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
好きな人に彼女がいたときにするべきこと、1つ目は素直に諦めるということ。

好きな人にはすでに彼女がおり、その事実は変えられません。

こればかりはどうすることもできないので、素直に諦めるというのがあなたが一番傷つかずにすむ方法ではないでしょうか。

少し時間はかかるかもしれませんが、「彼は私のものにはならない」と思っていれば、次第に諦めることができるはずです。
好きな人に彼女がいたときにするべきこと、2つ目は納得できるまでアプローチをするということ。

心の中では諦めるべきと分かっていても、なかなか思うようにできないこともありますよね。

そんなときは、自分が納得できるまで、とことんアプローチを続けましょう。

途中でむなしく感じるときが来るかもしれませんが、やることはやった!と思えれば、たとえ恋が実らなくても納得できるはずです。

納得できないと諦められないというタイプの人は、自分が納得できるまでアプローチを続けてOK。

彼女がいるからといって、他の女性が話しかけたりアプローチをしてはいけないというルールはありません。

ただし、アプローチがヒートアップしすぎてしまい、彼女の悪口を言うようなことにはならないよう、気をつけてくださいね。
好きな人に彼女がいたときにするべきこと、3つ目は告白してきっぱりフラれること。

なかなか諦められない理由の1つには、「もしかしたら」という甘い期待があることは否めません。

だからこそ、告白をしてきっぱりとフラれるのです。

はっきりと好きな人の口から「彼女がいる」と言われれば、諦めざるをえませんからね。
 
フラれると分かっていて告白をするのは辛いですが、この方法が一番引きずらずに諦められるのではないかと思います。
好きな人に彼女がいたときに、諦めるためにやるべきことについてお話ししました。

好きな人にすでに彼女がいる、というのは、珍しいことではありません。残念ですが、そうなれば諦めるしかないですよね。

自分が納得できる形で次の恋に進むためにも、自分に合った方法で好きな人を諦めてみてください。

そのときはかなり辛くても、時間が解決してくれるはずですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事