2020.10.24

振られたのにまた告白するのはアリ?改めて想いを伝えるためのポイント


一度告白をして振られたけど、まだ彼のことを諦めきれない。
どうしても彼に振り向いてほしいから再度告白をしたい。

そんなあなたへ再告白はアリなのかどうかと、改めて想いを伝えるためのポイントをご紹介します。

諦められないほど素敵な男性に出会えたのは素敵なことです。もう少し頑張りたいあなたの応援をさせてください。

ポイントを知っておけば彼からいいお返事がもらいやすくなるでしょう。
結論からいうと改めて告白するのはアリです。

とはいえ、しつこくすると嫌がられてしまいます。諦めきれないほどの素敵な男性であっても、想いを伝えるのは3回までにしておきましょう。

嫌われて関係が壊れてしまうほど、悲しいことはないですからね。
自分のためにここまで変わってくれたならと、お付き合いを考えてくれる可能性があります。

そのため、再告白のときは前の告白のときよりも、素敵な自分になっているよう自分磨きをしましょう。

しっかりと自分磨きをし、本気で彼を想っていることを態度や行動で示すのです。
振った後は相手の距離を置きたくなるものです。振った身としては気まずさや良心の痛みがあります。

そのため、最低3ヶ月できれば半年以上の期間を空けて関係を再構築するようにしましょう。

時間を置けば、またふたりの距離を縮めやすくなりますよ。
再告白で重要なのは彼との距離感です。
いい雰囲気、友だち以上の存在になるべく時間をかけて距離を縮めておきましょう。

一緒に遊んだり、デートに行ったりする関係性になれたら再告白の成功率もUPします。

サラッと軽い調子で誘い、重いを思われないよう気をつけましょう。
再告白のときはいかに本気かを伝えられるかが大切です。彼にこの子は本気で想ってくれているのだと気づいてもらうことで、告白が成功しやすくなります。

そのため、本気だとわかりやすいストレートな表現で気持ちを伝えましょう。あまり細かく説明すると重く思われたり、嫌がられたりするため簡潔に伝えるとGOODです。
告白はタイミングが命です。そのため、焦らず冷静にタイミングを見極めましょう。

たとえば、忙しいから付き合えないと振られたなら、彼の仕事が落ち着いたタイミングで再度アタックを試みます。

また、幸せにできる自信がないと振られてしまったなら、彼が自信をつけたタイミングで再告白など、振られた理由からタイミングを見極めると成功率も上がるでしょう。
振られてからまた告白する場合は、相手との距離感とタイミングが大切です。

まずは彼との関係を改善し、良好な関係を維持します。そして彼とのやり取りに好意を感じられるようになってから再告白してみましょう。

(ハウコレ編集部)


関連キーワード

関連記事