2020.10.24

LINEが続かない!距離を縮めるためのLINEテク

「口下手だから大好きな彼とLINEで距離を縮めたいけど、なかなか会話が続かない。」スマホ全盛の時代だからこそのよくある悩みです。

コミュニケーションには自信がある女性でも、いざLINEとなるとなぜか会話下手になり、うまく気持ちを伝えられなくなってしまうことも少なくありません。

気になる彼とのLINEが続かない原因と、LINEでうまく距離を縮めるためのテクニックについてお伝えいたします。

顔が見えないからこそ、LINEでのコミュニケーションは難しいものです。


LINEがつまらないと思われてしまうと、「会っても話が盛り上がらないのでは?」と思われてしまい、それ以上の関係に発展しにくくなってしまいます。


LINEが盛り上がらない典型的なパターンについておさらいしておきましょう。

LINEでも、自分の話ばかりに終始する女性は好感をもたれません。


「今日はこんなことがあった」、「次の週末はこんなところに行きたい」、「仕事でこんなミスをした」。


自分のことをアピールしたいと必死になるほど、彼にとってはどうでもよく感じられてしまい、気持ちが引いていくものです。

LINE交換から距離を縮めるパターンではついつい、彼のことを早く知りたいと思うあまり質問攻めにしてしまうこともあるようです。


はじめのうちは彼のほうも丁寧にこたえてくれるかもしれませんが、質問があまりにつづくとさすがにうんざりして、既読スルーや未読スルーが多くなっていきます。


せっかく彼からLINEをもらっていても返信がおそすぎるようでは会話が盛り上がりません。


目安として、その日にもらったLINEはその日のうちに返信するのが基本マナーで、忙しくてなかなか返せないときは「ごめんね」のひと言を添えると印象がぐっと良くなります。


LINEが苦手な人必見!必ず会話が盛り上がる話題


LINEにも、確実に盛り上がれる鉄板の話題があります。「LINE下手=恋愛下手」だと思われないように、鉄板のトークテーマについてチェックしておきましょう。

気のきいた話題が思いつかなくても、その日にあったことであればすんなりと話せるのではないでしょうか。


女性のほうから彼に、「今日は何があった?」と聞いてみるのもいいでしょう。あなたに好意がある男性なら、彼のほうも自分からポジティブな出来事を話してくれたり、時には深い悩みを打ち明けたりしてくれることもあるでしょう。

お互いの趣味がわかっているなら、共通の趣味の話題で盛り上がりましょう。


趣味の話題ならお互いの気分もポジティブになりますし、話の流れ次第では「次の週末、どこかに出かけようか」と、デートにつなげることもできます。

LINEが盛り上がらないならまず、聞き上手になることを心がけましょう。趣味や今日の出来事など、彼が話しやすい話題を選んであげることで会話が自然と盛り上がり、距離感もぐっと縮まるはずです。


(ハウコレ編集部)


関連記事