2020.10.24

寂しい……遠距離恋愛を乗り越えるための4つの秘訣

彼になかなか会えない遠距離恋愛は、不安で辛いものですよね。

でも、あなたがネガティブになってしまうのは彼にとっても悲しいことです。

今回は、そんな遠距離恋愛を乗り越えるための4つの秘訣をご紹介します。
これを参考に、ぜひ前向きに遠距離恋愛を楽しんでくださいね!
遠距離恋愛を乗り越えるにあたって何より大切なことは「相手を信じること」です。

彼が何をしているのか、彼の周りにどんな人がいるかわからないからこそ、とても不安になりますよね。

その気持ちはよくわかります。

しかし、彼は何も疑われるようなことをしていないのに、あなたが勝手に悪い想像をして勝手に不安になっているとしたら、それってとても無意味だし、彼にも失礼ですよね。

とくに女性は想像力が豊かなので、根拠がなくてもこういった悪い想像をどんどん膨らませてしまう傾向があります。

そして不安で耐えられなくなり、彼に「浮気してないよね?!」とか「昨日誰と飲んでたの?!」などと疑いの目を向けてしまうんです。

男性は、疑われると「自分を信用してくれてないんだ……」「重いな……」と思い急激に気持ちが冷めてしまいます。

そうならないためにも、悪い想像をしそうになったら、「あ、今また悪い想像しそうになったな」と冷静になりましょう。

そしてその想像力は、次に彼と会ったときに何をしたいか、などのハッピーな想像に使うようにしましょう!

彼を心から信じて、広い心でどーんと構えましょう。
その余裕があなたをより輝かせますよ。
会う予定を早めに立てておくのも、遠距離恋愛を乗り越える秘訣です。
遠距離恋愛中って、会いたいときにすぐ会えないことが一番のネックですよね。

でも、次に会う予定が決まっていれば、「この日に会える!」という楽しみができるので、むしろ会えない期間にワクワクして待つことができます。

「次はいつ会えるかな……」と不安にならないように、会う予定は早め早めに決めておくのがおすすめですよ!
趣味や勉強など、恋愛以外のことにも夢中になれれば、会えない期間もそれほど苦にはなりません。

恋愛だけに依存していると、彼のことばかり考えてしまい、不安になったり、苦しくなったりしますよね。

それは、あなたにとっても辛いことだし、彼にとってもあなたのことを「重い」と感じてしまい苦しいもの。  

離れている時間もお互いが気持ちよく過ごせるように、恋愛以外の自分の世界を持ちましょう!

そうすればあなたの心も軽くなり、彼の目に映るあなたもより魅力的になりますよ!
いつまで続くかわからない遠距離恋愛を続けるのは辛いことですよね。

そのため、「大学を卒業したら一緒に住もう」とか「次の転勤のときには結婚する」など、期限を決めておくと安心です。

お付き合いは長いのに、彼がなかなか結婚に踏み切らない場合には、はっきりと「私は1年までしか待てないよ」と伝えるのもひとつの手です。

少しリスキーではありますが、そうすれば焦ってプロポーズしてくる可能性もあります。

あなたの貴重な時間が無駄にならないよう、しっかりと期限を決めましょう!
遠距離恋愛は寂しいですが、心の持ちようによって楽しむことだってできます。
彼を信じて、趣味や好きなことをして前向きに過ごすようにしましょう!

(ハウコレ編集部)


関連記事