2020.10.25

男性の心を掴む魔法のさ・し・す・せ・そ

気になる男性の心を掴むことができる魔法の恋の言葉「さしすせそ」というものをご存知ですか?

恋を実らせるひとつのテクニックとして知られていますが、意外とその言葉自体知らなかったという方もいるはず。

今回は、それぞれの言葉と実際の使い方について解説していきます。
気になる男性にアプローチするためのひとつのテクニックとして知られている「さしすせそ」ですが、そんな「さしすせそ」のそれぞれの意味は以下の通りです。

さ=さっすがー!
し=知らなかったー
す=すっごーい!
せ=センスあるねー
そ=そうだよねー

どれも意図せず使っていそうな言葉ですが、どの言葉も男性にとって効果抜群で、これを言われた男性はあなたに好意を持ってくれることも!
では、なぜこの5つの言葉が男性に効果があるのでしょうか。

それは、男性がそもそも認められたいという欲求が強いということに関係します。
つまり、男性は年齢に関係なく、尊敬されたいと動機が強いので、自分を認めてくれる人に対しては好意を感じやすいのです。
ですが、ただ単に5つのキーワードを口にしても効果は得られません。

より効果を出すためには、心の底から認めているということを相手に伝えるために、「笑顔」と「優しさ」を意識して言うことが重要です。

ただし、愛嬌を持って接していても効果が出ないこともあります。それは、あることが原因となってしまっているかもしれません。

最後に、その原因について考察していきます!
愛嬌を意識して「さしすせそ」を使っているのに効果なんて出ないじゃん!と思っている方もいるでしょう。

しかし、もしかするとこれはあなたの雰囲気が大きく影響しているかもしれません。

雰囲気とは、いわば「普段の日常のあなた」のこと。
この日常のあなたに愛嬌が出ていなければ、日頃のあなたのイメージが相手にも伝わってしまい、効果が出るどころかむしろ逆効果になってしまいます。
男を立てて好意を持たせる言葉「さしすせそ」の意味やその使い方について今回は解説しました。

しかし、ただ口にすればいいというわけではありません。
実際に使う際には、「笑顔」と「優しさ」、いわゆる愛嬌を意識する必要があります。

ただ、日頃から愛嬌のない生活をしていると、それが雰囲気となって相手に伝わってしまい、効果が出なくなるので要注意!

(ハウコレ編集部)

関連記事