2020.10.25

あなたも大人かわいい女性に!外見から大人かわいいを目指す

大人かわいい女性は男性にモテますがそれはなぜか?そしてどうやったら素敵な大人かわいい女性になれるのか?もちろん外面と内面の両面とも大切ですが、まず外面から大人かわいいを目指しましょう!
 
男性は本能的に「かわいく、か弱い女性」に魅力を感じます。逆に「強く、かわいげのない女性」は嫌いです。では「かわいい女性」ではなく、なぜ「大人かわいい」がモテるのでしょう。

それは男性が女性に母性や色気を求めているからなのです。これらを持ち合わせているのはやはり大人の女性。そのためかわいいけど大人な女性、つまり、大人かわいい女性がモテるのです。
 
大人かわいいはかわいいことが大前提にあり、その上で大人の女性であるということです。そこでかわいいを象徴するものをプラスしてみましょう。例えばピンク、水玉、ファー、レース、リボンなどがあります。これらを1つプラスしてみるとかわいいが簡単に演出できます。

ただし、年齢やその人の雰囲気に合わないものを選んでしまうと痛々しくなるので要注意。例えば、ピンクでも年齢によって似合うピンクが違います。また、リボンでも大きなリボンを付ける場合とリボン型のブローチをさり気なく付けるとでは違いますね。かわいいを演出する場合は自分に合ったかわいいをチョイスしましょう。 
大人かわいいは「かわいい+フェミニン」であることが鉄則です。フェミニンにもコンサバ系やカジュアル系などいろいろ」ありますが、どちらにしても女性らしさが重要です。ワンピースやスカートもフレアーが入った品の良い女性らしさを強調するタイプがおすすめ。

またジーンズとTシャツというラフな服装であっても、そこにピンヒールを組み合わせるとフェミニンなイメージに。自分の雰囲気や体型などに合ったフェミニンなおしゃれを楽しみましょう。
 
ヘアスタイルは顔の印象を左右するとても大切な部分です。もちろんそれぞれの顔によって似合うヘアスタイルを選ぶべきですが、やはり大人かわいいを目指すならフェミニンを意識しましょう。例えば、クルクルの巻き髪はちょっと違いますよね。また、しっかりセットしたヘアスタイルもフェミニンとは言えません。

フェミニンな髪はあくまでもナチュラルな感じが大切なので緩いウエーブなどはおすすめです。アップでもピシッとアップするのではなく、何気に緩くルーズアップにすることで女性らしさや色気も演出できます。もちろん、ヘアカラーもあくまでも自然なブラック~ブラウンがいいでしょう。
 
ヘアと同じくやはりメイクもナチュラルが基本です。厚メイクは避け薄メイクに。そのためツヤや潤いが重要となるので、毎日のスキンケアがとても大切です。そして隠そうとするメイクではなく、自然を引き立てるメイクを心がけましょう。


口紅も薄いピンクやオレンジなどがおすすめです。またアイラインは太くせずアイシャドーもブラウン系のグラデーション程度で抑えます。とは言ってもかわい女性を演出するにはアイメイクは重要なのでまつ毛メイクはしっかりしましょう。また、マニキュアもナチュラルなベージュ系、薄いピンクやオレンジ系などのヌーディーなタイプがおすすめです。
 
香りは意外と大切な演出ツールです。とは言ってもあまり強い香りは嫌いな人にとっては迷惑に。いい女はさり気なく確実に印象を残すことが上手です。そこで普通の香水より練香水や香りの良いヘアミストなどを上手に利用しましょう。
 
大人かわいい女性を目指すならまず外見から頑張ってみます。そして外面がクリアできたら内面もしっかり大人かわいいを目指して完璧な大人かわいい女性になりましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事