2020.10.25

外見だけじゃない!内面の自分磨きでワンランクアップ

いい女になるためには自分磨きが大切です。自分磨きというと多くの場合、外見的に頑張る女性が多いようですが実は外見だけでなく内面の自分磨きも重要です。外見・内面とバランスの良い自分磨きでワンランクアップのいい女を目指しましょう。
 
自分磨きというと外見的なことをイメージする人が多いようですが、自分を輝かせるためには内面も磨くことが大切です。内面磨きに力を入れて外見はまったく気にしなかったり、逆に外見ばかり磨いても内面的な部分劣っていると意味ありません。

特に内面の美しさは外見も美しくしてくれます。そのためこの2つはバランスがとても重要です。まず今自分はどちらが欠けているかを考えて、外見と内面のバランスを上手に摂りながら自分磨きをしていきましょう。

例えば外見的な自分磨きを意識的にやっている女性は、内面的な自分磨きをしっかりやっていく必要があります。また逆に内面的な自分磨きを頑張っている女性なら外見的な部分も磨くようにしていきましょう。このように自分の中で上手にバランスをとることで本来の自分磨きができるのです。
外見的な部分の自分磨きとは、例えばダイエットをしてスタイルを整えたり、肌ケアで肌をきれいにしたり、ヘアケアで髪質を美しくしたりヘアスタイルを変えてイメチェンするなど目に見えることが多いので分かりやすいと言えるでしょう。

しかし、内面的な部分を磨くのは目に見えるものではありません。そこで何をしたら良いか迷ったときには「美しい生き方」を基準に考えましょう。そしていろいろな知識を増やすことが重要です。
 
自分磨きのためには習い事をする人も多いと思います。習い事はある意味、敷かれたレールに乗ればいいので、とても手軽に知識を身につけることができます。自分一人で何かを学ぶことはとても難しいところがありますが、習い事なら先生の指導を受けながらレッスンを進めることができるので知識を広めるなら便利です。

習い事の中にも例えば英会話、茶道、ペン字、習字、料理、絵画、手芸など本当にさまざまなものがあります。そして難しいものから割と簡単なものまでいろいろありますが、難しいものは挫折しやすいので難易度の緩いものからスタートした方がいいかも知れません。

例えば同じ英会話教室でも初心者向けから上級者向けまであるので、無理のないクラスを選ぶことも大切です。また習い事の場合、習うものは違ってもそれぞれの知識を広げることができます。知識が広がるとそれを人生に取り入れることができたり、そこから何かを学ぶこともできるのです。

そのため習い事を決める場合は自分がやってみたいこと、興味を感じること、好きなものに関連したことを選ぶと楽しく挫折なく続けることができます。
 
自分磨きは習い事というイメージがありますが、自分自身で学んでもOKです。例えば美しい生き方を基本に考え、女性らしい所作を身につけようと自力で頑張っても自分磨きができます。

例えば茶道などの習って女性らしい所作を身につける人もいますが、自分で本やネットなどから美しい所作を身につける努力をすることもできます。ただし自分で行う場合は自分に厳しさを持たないと3日坊主で終わってしまうので注意しましょう。

一人でやろうとすると、どうしても習い事のように教えてくれる先生がいないので、いろいろな壁にぶつかりやすく、それをいくつも乗り越えるためのパワーが必要となります。
 
自分磨きは外見と内面の両方のバランスをとりながら磨くことが大切です。そして忘れられやすい内面を上手に磨いて素敵な女性にワンランクUPしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事