2020.10.26

ベタベタ甘えてくる彼氏の心理と対処方法

最近では、年上でも彼女にベタベタ甘えてくる彼氏が増えています。ギャップがあってかわいらしい、とも言えますが、ときには彼氏としてしっかりしてほしいと思うことも……。

愛情表現か、それとも束縛か。
彼女にベタベタ甘えてくる彼氏の本音と対処方法についてまとめてみました。
付き合う前は頼もしいと思っていたのに、いざ付き合ってみたらベタベタ甘えてくる彼氏だった……そんなパターンはよくあります。

年齢にかかわらず、彼女にベタベタ甘えてくる彼氏にはどのような心理が隠されているのでしょうか。
ふたりきりのときにベタベタ甘えてくるようなら、彼氏なりの愛情表現かもしれません。

「甘える」というのはわかりやすい愛情表現であり、ラブラブなうちは彼女のほうも嫌な気持ちにはなりません。

ただ、このタイプの彼氏に冷たくするとわかりやすくすねてしまうので、彼女の機嫌によっては面倒に感じられることも……。
ふだんはクールなのに時々甘えてくる彼氏の場合、彼女の気持ちがわからなくて困っているのかもしれません。
彼女のほうも甘えてあげると彼氏も安心しますし、距離感もさらに縮まるはずです。
マザコン男子は、ほぼ例外なく甘えたがりです。
このタイプの彼氏は子どもの頃から母親との距離が近く、彼女にもやさしくされて当たり前だと思っています。

マザコン男子にはやさしい、誠実、という長所もありますが、反面、マイペースでやや自己中心的、という面もありますので、彼のペースに振りまわされないように気をつける必要があります。
「甘えたい」というのは突き詰めれば、独占欲と同じです。

幼い子どもがお母さんに甘えることで愛情を確かめるように、独占欲の強い彼氏も彼女に甘えることで気持ちを確かめ、独り占めしようとしています。

ラブラブなうちはお互いに楽しいかもしれませんが、このタイプの彼氏は彼女の気持ちが冷めても一方的に甘えてくるので、彼女のほうの気持ちが冷めると息苦しくなってしまいます。

行き過ぎると束縛につながってしまいますので、嫌なことは嫌だと伝えられる勇気をもちましょう。
ベタベタ甘えてくる彼氏は、一見するとかわいらしく感じられるかもしれませんが、その裏には複雑な心理が隠されている可能性があります。

束縛につながる愛情表現もありますので、彼氏の性格や行動パターンをよく見きわめたうえで、ほどよい距離感をキープしていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事