2020.10.26

あえて人前で見せつけたいイチャイチャムード!

付き合ってから1年、2年と時間が経つとどうしてもふたりの関係がマンネリ化してしまい、スキンシップもいつの間にかなくなってしまうもの。彼氏のほうも実は内心さみしくて、「たまにはイチャイチャしたいな」なんて思っていたりします。

そんなときは、人前でもいいから思いっきり甘えてみましょう。彼女のほうから上手に甘えてみることで自然にイチャイチャムードになり、スキンシップからコミュニケーションが深められるはずです。

マンネリを気にするカップルにこそ参考にしてほしい、彼氏とイチャイチャするコツについてお伝えしていきます。
彼氏とイチャイチャするとなんとなく安心する、という女性も多いのではないでしょうか。まずは、彼氏とイチャイチャする(=スキンシップをとる)ことの具体的な効果について見ていきましょう。
彼氏とイチャイチャしていて気分が落ち着く、ということはありませんか。実はこれ、科学的にも根拠があるんです。

彼氏とイチャイチャしているとき、女性の脳内にはオキシトシンという幸せホルモンが分泌され、ストレスや怒り、不満の感情が薄まっていくと考えられています。

オキシトシンは男性にも分泌されるため、スキンシップの時間を増やすことでラブラブムードがよりいっそうアップします。
スキンシップは親密さの証です。心を許した相手でなければ指先さえもさわられたくないですよね。

手をつなぐ、ハグ、キスとスキンシップを重ねていくことでお互いに距離の近さを感じることができ、相手を大切に想う気持ちがさらに強くなります。
ここからは実践編ということで、カップルでいますぐ試したいスキンシップをご紹介します。
男性にとっても女性にとっても、髪の毛は意外なデリケートゾーンです。

髪の毛にさりげなくふれるだけでもゾクッとしたりしますので、油断したタイミングで彼の髪にさっとふれてみましょう。

彼の肩に寄り添うようにして、「髪、なでてみて」とおねだりするのも効果的かもしれません。
腕や手もプライベートなエリアですが、とくに、指先をピンポイントでさわられるとドキドキするものです。

しっかりさわるというよりも、ふとしたはずみでちょっとあたっちゃった……というぐらいのほうがスキンシップとしては効果的だったりしますので、ぜひ試してみましょう。
言葉によるコミュニケーションも大切ですが、スキンシップはもっと大切です。

腕、手、髪、指先……彼のデリケートエリアを見つけて、さりげなくふれてみましょう。違った発見があるかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事