2020.10.26

すぐに彼女の部屋に行きたがる彼氏の深層心理

付き合って間もない彼氏からいきなり「今日、部屋に行っていい?」なんて言われて戸惑ったことはありませんか?

付き合ってすぐに彼女の部屋に行きたがる男性には、どんな深層心理が隠されているのでしょうか。

愛情?それとも、下心?
気になる彼氏の本音と対処方法について深掘りしていきましょう。
付き合って初めてのデートで彼女の部屋に行きたがる彼氏は、意外と多いようです。このタイプの彼氏は、本音では何を考えているのでしょうか。
下心のない彼氏であれば、純粋に「彼女のことをもっと知りたい」と思っている可能性があります。

外でデートするよりも部屋に行ったほうが彼女の素の部分が見えてきますし、共通の趣味など、思わぬ共通点が発見できるかもしれません。

誠実な彼氏ですので、彼女が「今日はちょっと……」とこたえたらすんなりとあきらめてくれます。
もともとインドア派の彼氏は、外のデートだとあまり楽しめない可能性があります。

極端に神経質な彼氏だと、人混みにいるだけで不安になったり、よけいなストレスを感じてしまったりします。

このタイプの彼氏に対しては、無理やり外に連れ出すのではなく、早めにお家デートを提案するか、静かで落ち着けるデートプランを考えてあげましょう。
肉食系男子にありがちなパターンです。このタイプの彼氏は「女性はとにかく押せばなんとかなる」と思っており、彼女の気持ちを無視して自分の願望を押し通そうとします。

最初はやさしく、さりげなくお家デートに誘ってきますが、女性が断れないでいるとどんどん図々しくなり、気づかないうちに押し切られてしまう、ということにもなりかねません。

このタイプの彼氏にとって、「彼女の部屋に行く=ベッド」ですので、彼女のほうも覚悟ができるまできっぱりと断る勇気をもったほうが無難です。
すぐに部屋に行きたがる彼氏に対しては、素直な気持ちを伝えるのが基本です。
お家デートはまだ早いと思っているのであれば「もうちょっと待ってて」と伝えて、彼氏の反応をうかがいましょう。

お家デートもいいかな、と思っていたとしても、下心がある彼氏の場合は思わぬ展開になってしまう可能性もありますので、ある程度の警戒は必要です。

いずれにせよ、まずは彼氏と本音でじっくり話し合って、距離感を確かめ合うことが大切です。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事