2020.10.26

彼があなたにキスしたい!と思う瞬間4選

男性が突然あなたにキスをしてきたら、嬉しいけどびっくりしますよね。
自分ではキスされる前兆がまったくわからないので、余計に驚いてしまいます。

しかし男性があなたにキスをしたいと思うきっかけはあるのです。

今回はその瞬間を4つ集めてみました。参考にしてみてください。
今日はなんだか甘えたい気分という日もあると思います。そんなとき、彼に甘えていくと、彼もあなたのそんな姿にキュンとします。

自分ではそんなつもりがなくても、甘えるということは彼とのスキンシップを望んでいると捉えられても不自然ではありません。

彼がキスをしてきたら、あなたが嫌ではない場合、受け入れるとそのままイチャイチャできるでしょう。きっと彼もあなたのことをかわいいと思うはずですよ。

甘えるのが苦手という人は、身体をくっつけてみるだけでも彼のスイッチは入りますよ。
あなたが甘えたいときがあるように、彼もまた甘えたい瞬間があります。そんなとき、彼からあなたにキスをしてくる可能性も高くなります。

男性も意外と寂しがり屋さんも多いもの。優しく包み込んであげましょう。

このときにキスしてくる彼をあからさまに拒絶しないようにしましょう。

甘えたいときに拒絶されると、彼ももうあなたに甘えるのはよそうと思うようになるかもしれません。あなたも逆の立場ならそうですよね。
そんな気分じゃないときは、あくまで優しく伝えましょう。
周りに人気(ひとけ)がなくなって、この場所には自分とあなただけ。そんな空間の中で、ふと沈黙が訪れたら、彼はあなたにキスをしたくなります。

もちろんなにか考え事をしている場合もあるのですが、あなたの顔を見てじっとしていたら、キスの確率は高いでしょう。

あなたが自分からキスをしたいと思ったら、人気(ひとけ)のない場所に彼を連れて行くのも方法のひとつです。

あからさまに連れて行くと付き合い立ての彼からは引かれてしまうかもしれないので要注意。がっつくのはNGです。
デートの別れ際は彼もあなたもキスしたいと思う瞬間ではないでしょうか。
寂しさが際立つ瞬間でもあり、キスをしてお別れというのも切りがよく、キスをしやすい瞬間です。

しつこいキスはやめておきましょう。なるべくサラッとクールにキスをして別れたら、彼もあなたのことが頭から離れなくなるでしょう。
彼もあなたにキスをするときは少なからず緊張しています。そんな彼をいきなり拒否するのはNGです。

深く傷ついてしまう可能性もあるので、なるべく優しく交わすようにしましょうね。

(ハウコレ編集部)

関連記事