2020.10.26

彼が毎日自分からLINEをしてくれる方法

付き合っているのに彼がなんだかそっけない。LINEの返事がひと言だけ。

そんな悩みを抱えていませんか?今回は彼が毎日自分からLINEしてくれる方法をご紹介します。

ちょっとした工夫で悩みも解決できるかもしれないので、試してみてくださいね。
彼とのLINEが楽しすぎて、いつも長々と連絡を取っていませんか?

一日のうちに何通もやり取りしていたら、彼も話すことがなくなってしまうかもしれません。

LINEをしている間はスマートフォンから手が離せません。ほかのことができないので、彼もちょっと困ってしまうかもしれませんね。

こんなときはすぐにLINEを切り上げましょう。ちょっと物足りないくらいでちょうどいいでしょう。話を切り上げると、次の日も彼からLINEが来ますよ。
毎朝おはようのあいさつをするようにふたりの約束を作ってみませんか?

毎日の習慣にしたら、自然と彼から LINE が届くようになります。
たとえば、仕事の昼休みにはお互いのお昼ご飯を送るようにすると、相手の状況がよくわかってそこから会話も生まれやすくなります。 

また外出から帰ったら、帰宅確認の LINE を入れてもらうようにすると、相手の安全もわかるうえに自然と LINE が来るようになります。このときの LINE は一言二言で大丈夫。

ちょっとした確認に使うと、彼も気軽に LINE してくれますよ。
自分が逆の立場だったら明るい内容の連絡を受けたいですよね。彼もきっと同じ。 

LINE をするなら、明るい内容を心がけてみてください。
自分が今日あった楽しいことお連絡してみたり彼に今日会った笑えた出来事を報告してもらったり。

辛いことがあってもそれを逐一報告していては受け取るほうも暗い気持ちになってしまいます。

無理に明るい内容を心掛ける必要はないのですが、大きな出来事ではなくちょっとした嬉しかった出来事を報告するような習慣をつけると、彼もまた嬉しいことがあったときにあなたに報告したいと思いますよ。
日常であったおもしろい出来事を写真に撮って彼に LINE する習慣をつけると、彼も何かおもしろいことを見つけてお返ししてくれるようになります。

その中でもかわいい顔文字を使ったり面白いスタンプで返信するようにしたりすると、彼の競争心にも火がついて、毎日楽しい LINE ができますね。 
ポイントは習慣化とポジティブな内容です。

自分が受け取って嬉しいと思える LINE を送るようにすると、彼もあなたと LINE するのが楽しいと思うようになりますよ。 

(ハウコレ編集部)

関連記事