2020.10.27

隙がある女子がモテるって本当?モテる隙の作り方

ちょっと危なっかしかったり、何となく放っておけなかったり、なぜかまた会いたくなったり……完璧すぎる女子よりも、どこか隙のある女子のほうが男性を惹きつけるものです。

男性はなぜ、隙のある女性に惹かれるのでしょうか。そして、「隙のある女性」になるにはどうすればいいのでしょうか。

「隙」を「好き!」に変える、とっておきの恋愛テクニックについてまとめました。

クールビューティな女性でも、モテる隙の作り方をさりげなく意識しておくことで男性を惹きつけることができます。


今日から実践してほしい、男性を惹きつけるための隙のアピール方法を掘り下げていきます。

男性は基本的に、自分を頼りにしてくれる女子に惹かれるもの。口では「面倒だな」なんて言っていても、心の中では女子に頼られたことをうれしく感じ、ひそかにドキドキしているものです。


クール系で、普段はしっかりしている女性ほどこの作戦は効果的で、タイミングを見て上手に甘えることで彼との距離感がぐっと縮まります。


男性にお願い事をするのなら、「ちょっと頑張れば達成できること」にするのが基本。

無理難題をいきなり押しつけてしまうと、男性のほうも「エネルギーをかけた割に結果が出なかった」ということになり、プライドが傷ついてしまいます。


職場であれば、わからない仕事についてちょっと質問する、重い資料を運んでもらう、など、ちょっとしたことでも効果的ですので、ぜひ試してみましょう。

職場や学校など、普段はオフィシャルな場で顔を合わせている関係の場合、私服も充分なアピールポイントになります。


制服の真面目なイメージと、私服のくだけたイメージのギャップがほどよい隙につながり、男性も胸キュン間違いなし!


カフェやレストランでカワイイ系の制服を着ているのなら、デートではあえてクール系の私腹を選ぶことで大人のギャップを出すことができ、違う意味での隙につながります。

誰でも、自分の弱い部分はなかなか見せられないもの。


好きな異性の前ではとくに、少しでも魅力的な自分をアピールしようとして背伸びをしてしまったりします。


「なかなか隙を作れない」という女性はまず、弱点やコンプレックスに目を向けてみましょう。人には隠しておきたいと思う弱さこそがギャップや隙につながり、男性からかわいいと思われる魅力につながるのです。

隙のある女性は、男性からも女性からも可愛らしく見えるものです。あなただけの個性を理解して、隙を上手にギャップにつなげましょう。


(ハウコレ編集部)

関連記事