2020.10.27

男性からのLINE告白を上手に断る方法は?

最近ではLINEを使ってもコミュニケーションが当たり前となってきており、仕事でもプライベートでもLINEを常に使っているという方も多いかと思います。

そんな中、恋愛の告白でLINEを使う男性も多いようです。その相手が気になる男性だったら嬉しいかもしれませんが、付き合いたいとも思っていない男性だったらちょっと困りますよね?

LINEと言えども勇気を持って告白してくれた相手は傷つけたくないもの。そこで今回は、男性からのLINE告白を上手に断る方法についてまとめてみました。

LINE告白された方の参考になれば嬉しいです。
LINEで告白されて断る場合には、とにかくすぐに返信をすることが大切です。返信が長引けば期待させてしまい、しつこく迫ってくる可能性があります。

すぐに断りのメッセージを送ることで、「考えるまでもなく、自分に興味は無いのか」と理解してもらえ、勘違いの妄想をさせることが無くなります。

返信すらせず、そのまま放置するのは絶対にいけません。相手を勘違いさせるだけでなく、傷つけてしまいます。

どれだけ遅くとも、その日中に必ず返信するようにしましょう。
相手を傷つけたくない!っという一心で、断る理由を長々と返信する方がいますが、それは逆効果です。その優しさは余計に相手を傷つけてしまう原因になります。

あなたが優しく断ることで、相手はその優しさでより一層惚れてしまい、諦めることができなくなります。しつこく何度も告白される可能性があります。

また優しさを伝えるために、絵文字やスタンプを使うのもNG。真剣さが伝わらずに、「本当に心から断ってきてるのかな?」と半信半疑な状態に追い込んでしまいます。

長文は避け、できる限りシンプルなメッセージで断りの返信をしましょう。
LINEではありますが、勇気を持ってメッセージを作成し、告白してきてくれた男性ですから、断る理由を簡単に伝えるのがベストです。

最もおすすめなのが「他に好きな人がいる」です。好きな人がいるなら仕方ないな、っと多くの男性は諦めてくれるはずです。

また断る原因が男性に魅力が無いのではなく、あくまでも他に好きな人がいるからです。この事実が、相手を傷つけずに諦めてもらえます。

これは嘘でも構いません。嘘も方便です。特に好きな人がいなかったとしても、後ろめたさを感じること無く、堂々と伝えるようにしましょう。
彼氏彼女の関係になって別れを迎えてしまうと、時として二度と会うことの無い関係になってしまう恐れがあります。喧嘩別れならなおさらです。

このことを踏まえて、関係を失いたくないという気持ちを込めて、「仲の良い友達として今後もお付き合いしたい」と伝えるのです。

そして友達として大好き!っということも伝えてあげましょう。そうすることで、断ったあとも良好な関係を続けることができるようになります。

「好きだけど彼氏として見れない」「ずっと関係を続けたい」という気持ちで、断りのメッセージをしましょう。
愛の告白は、直接会って言ってもらいたいものですが、あなたがその男性に興味が無いとすれば、LINE告白で儲けもんだと考えましょう。

直接断るってのはなかなか辛いものですし、気まずさがありますからね。

またLINE告白を断る場合には、相手の気持ちになることが大切です。どうやったら傷つけないか、どうしたら諦めてくれるのか、をまずは考えて返信しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事