2020.10.27

【格差問題解決】彼氏の収入が自分よりも低いときの上手な付き合い方

できれば自分よりも高収入の男性と付き合いたい、と考えるのが女性ではありますが、中には自分よりも収入が低い彼氏と、付き合っている方もいます。

そこでケンカの元になるのが、格差問題ですよね。レストランなどに行った際の支払いもそうですが、仕事の相談をして地雷を踏むこともあります。

彼氏の収入が自分よりも低いときの上手な付き合い方が、わからないと悩んでいるかと思いますので、これから紹介していきます。
やはり問題になってくるのが彼氏との金銭感覚の違いから、ケンカになってしまったり引かれてしまう可能性があることです。

収入が低い彼氏だと月の生活を心配するあまり消極的になり、あまり買い物をせずに節約を考えてしまいます。

しかし高収入の場合は、あれもこれもと衝動買いをする方もいるかもしれません。彼氏からしてみれば、もったいないと感じるかもしれませんし、「貯めたほうがいいのでは?」と思うことでしょう。

こうした問題からケンカになることもありますから、彼氏と同じような金銭感覚を持つことが大切です。
彼氏が低収入だからと、ときより哀れむような態度をしてしまうと、彼もプライドが傷ついて嫌な気分になりかねません。

あなたは馬鹿にしているつもりはなくても、彼氏からしてみれば馬鹿にされていると感じ取ってしまい、ケンカの原因になる可能性があります。

また、彼氏の友人にも共通の方がいたりすると、友達のことも馬鹿にしていると思われてしまうので、常に平等に接する気持ちを持つことです。

そうすることで、自分よりも収入の低い彼氏と上手に付き合えることができます。
収入の低い彼氏なりに、誕生日や記念日などのイベントを喜んでもらうためにサプライズを準備していることでしょう。

せっかく彼氏なりに考えていて、用意してくれたサプライズに文句をつけてしまうと、ショックを受けて傷ついてしまうかもしれません。

どんなサプライズだったとしても、素直に喜んで受け取ってあげることで、彼氏も頑張ったかいがありますし、嬉しいと感じてくれます。

誕生日や記念日で用意してくれたサプライズを受け取ったら「ありがとう」「嬉しい」と感謝の言葉を伝えてあげましょう。
電気水道ガスなどさまざまな支払いがありますが、必然的に収入が多い女性の方が多く出してしまう可能性があります。

しかしそういったときだからこそ、しっかりと役割分担をすることで、彼氏の顔も立てることができますし、余計なケンカをするリスクを回避することができます。

お小遣い制にするのではなく、一緒に家計に入れることで、金銭的なトラブルになることもないかもしれません。

そうすることで低収入の彼氏とも円満な関係を続けれる可能性があります。
自分よりも低い収入の彼氏に対して、ついつい愚痴や嫌味を言ってしまったり、見下してしまったりするかもしれません。

しかし彼氏のことが本当に好きなのであれば、たとえ収入が低くてもある程度は我慢できるはずです。

あなたのために頑張って働いているわけですし、男性の中にはサプライズを用意してくれたり、しっかりとお金を出してくれる方もいます。

役割分担をしてみたり平等に接してあげて、低い収入なりに頑張っている彼氏に対して、日頃の感謝を伝えてみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事