2020.10.28

遠距離恋愛を成功させるためのルールとは?

普通の近距離恋愛とは違って、遠距離恋愛では、好きな人と一緒にいられる時間があまりありません。
そのため、寂しい思いをしてしまうことや、だんだん気持ちが冷めてしまう可能性もあるかと思います。

そんな遠距離恋愛を楽しく、上手く成功させるためにはどうすればよいのか?と悩んでしまうこともあるかもしれません。

そこでこの記事では、そんな皆様のサポートになれるよう、遠距離恋愛を成功させるためのルールを紹介していきます。
大好きな彼となかなか直接会うことができないため、寂しさがドンドン膨れ上がってくることでしょう。

遠距離ということもあり、時間が経つにつれて、徐々に連絡をする回数も減っていくことで、いつの間にか自然消滅する方もいます。

そうならないためにも、しっかりと頻繁に彼とメールや電話などで連絡をすることによって、頻度を減らすリスクを回避できるかもしれません。

どんな些細なことでも構いません。たとえば「おはよう」「元気?」「ご飯食べてる?」
など、ちょっとしたことでもお互いの愛を確かめることができますし嬉しいものです。
普段はメールや電話ということもあり、お互いの顔を見るとこもできませんから寂しいですし、本当に元気なのかもわかりにくいものです。

しかしビデオ通話を使えば、お互いの顔がしっかり確認できることで愛情も伝わりやすく、元気なのかも確認することができます。

ビデオ通話でお互いの表情を見ながら会話ができますから、気が紛れて楽しい気持ちにもなるかもしれません。

遠距離だからこそ定期的にビデオ通話をして、お互いの愛情を確かめあってください。
お互いに距離が離れていることで、だんだん心も離れていく可能性もありますし、「浮気しているのでは?」と心配になることもあるかもしれません。

そのためマイナス思考になってしまい、メールや電話をする度に「誰といるの?」「浮気してないよね?」と、しつこく聞いたり疑ってしまう可能性があります。

これによって喧嘩の回数が増えることにもなりますし、最悪の場合は別れる原因になることもあるかもしれません。

嫉妬をして喧嘩するリスクを減らすためにも、心に余裕を持ってプラス思考になることで、遠距離恋愛を上手く保つことができるようになります。
仕事や学校の関係上、なかなか休みをとって会いに行くことは難しいかもしれませんが、数ヶ月に1回でも良いので会う約束をすることです。

遠距離ですから、会うにしても、お互いの金銭面での問題が出てくる可能性もあります。

しかしそういったことばかり気にしていては、会うにも会えませんから、
事前に準備を進めておくことです。

準備がしっかりしていれば、遠距離恋愛でも時間を作ることができ、彼に会いに行けます。

久しぶりに頑張って会えたことで、お互いの愛情を深めることができるので、
恋愛経験を成功させられる可能性が高くなります。
世間では遠距離恋愛は絶対に上手く行かないし、やめておいた方がいいと言っている方もいますが、絶対に上手くいかないということはありません。

成功させるためのルールはいくつもありますから、有効的に使っていないだけです。
しっかりと頻繁にメールや電話をしてれば、寂しくてもある程度は気が紛れます。

さらに、マイナス思考をやめ、計画的に会う約束をすることができれば、
きっとお互いの愛情を深めることができるでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事