男性がドキッとする女性の仕草とは?

2020.10.29

男性がドキッとする女性の仕草とは?男性は女性の◯◯に弱い!

男性がドキッとする女性の仕草とは、どんなものなのでしょうか。

ここでは、男性がドキッとする女性の3つの仕草をご紹介します。

早速、見ていきましょう。
男性がドキッとする女性の仕草、1つ目は笑顔です。

え?笑顔?と不思議に感じた方もいるかもしれませんが、男性は女性の笑顔に弱いもの。

特にその笑顔が自分に向けられたものであるなら、なおさらです。

挨拶をするとき、お礼をするとき、食事にいくときなど、好きな人と話すチャンスはたくさんあります。

そういうチャンスのときには、必ず笑顔でいるように心がけましょう。

ただし、失敗したときや叱られたときにまで笑っているのはNG。

常に笑っていると、「いつもヘラヘラしている」と思われてしまいます。

普段はまじめなのに、自分の前に来ると笑顔になる、というシチュエーションに男性は弱いので、普段とのギャップを意識しつつ笑顔になることを心がけてみてください。
男性がドキッとする女性の仕草2つ目は、髪の毛を耳にかけたり、髪の毛をほどいたりすること。

男性は、今まで見えていなかった体のパーツが見えたときにドキッとすることが多いです。

髪の毛を耳にかけるときには、それまでは髪の毛で隠れていた耳が見えますよね。

そういう瞬間に、男性はドキッとすることが多いのです。

また、髪の毛をほどくときには、新たに見えるパーツはありません。

なぜ髪の毛をほどくときにドキッとするのか?というと、「髪の毛をほどく=オフモード」という認識であるから。

仕事モードからオフモードになった瞬間、しかもそれが自分の前で行われていたとしたら、ドキッとしないはずがありませんね。
そして3つ目は、脚を組むこと。

王道でもある仕草ですが、女性が脚を組むときにドキッとする男性は非常に多いです。

スカートのときはもちろんですが、スカートではなくパンツスタイルのときでも、ドキッとすることは変わりません。

私の知り合いの男性は、女性が脚を組む姿からは「女性の色気を感じてドキッとする」と言っていました。
男性がドキッとする女性の仕草を3つ、紹介しました。

今回紹介した仕草は、どれも特別なものではなく、日常で行っていることばかりです。

今まで無意識でしていた人もいると思いますが、好きな人の前では意識して行ってみるのも、いいかもしれませんね。
男性がドキッとする仕草とは?

(ハウコレ編集部)

関連記事