2020.10.29

絶対にしちゃいけない!男性に送ってはいけないメッセージ3選

好きな男性とLINEをしていると、嫌われてないかな、どう返したらいいんだろうと悩んでしまうときがありますよね。

ひょっとしたら、いつも送っているメッセージの中に、嫌われてしまうような言葉なんか入っていたりして……

そこで今回は、LINEでは絶対に送ってはいけない、嫌われメッセージをご紹介していきます。
そもそも、メッセージひとつで相手から嫌われてしまう、なんてことはあるのでしょうか?

実は、メッセージだけでも最悪嫌われてしまうこともありますし、誤解されてしまって嫌われてしまうということも残念ながらあるのが現実。

では、どのようなメッセージが嫌われてしまうのかを次の章から見ていきましょう。
まず、メッセージにおいてネガティブな発言は相手も不快に思うだけですし、しつこくネガティブな発言をしていると嫌われてしまう可能性も……

とくに、「疲れた」というメッセージに対してはどう返せばいいかわからず、こちら側まで不快に思うこともあるので、心の負の感情をいきなりぶつけるのはナシにしましょう!

また、「あーだるい」、「バイト面倒くさい」などといったネガティブな発言もNGです。
LINEの返信の頻度は当然ながら、人それぞれ。遅い人もいれば、やたら早い人もいます。(私は見たらすぐ返す派)

相手がもしかしたら本当に忙しくて、スマホを手にしていても誰にも返す気分じゃない、なんてこともごくごく普通のことなので、

返信を早く返して欲しいがために、返信を催促するようなメッセージは送らないように注意しましょう。
男性はほめられて伸びるもの、認められたいという欲求(=承認欲求)が強いもの。

ですので、自分の考えなどをやみくもに否定されるとその相手に嫌悪感情を抱くこともあります。

「私はそう思わない」というメッセージは、もろ相手の考えを否定している言葉ですので、これに類したメッセージ、

たとえば、「それは違う」といった相手の考えを否定するメッセージは送らないようにしましょう。
LINEはいつでも気楽にメッセージしあえる便利アイテムですが、顔を合わせていないからといって嫌われないとは限りません。

好きな男性とLINEをする際は、「ネガティブな発言」や「催促するようなメッセージ」、「相手を否定する発言」にはよく注意しましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事