2020.10.29

ラブラブすぎも危険?長続きするカップルの特徴3つ

今付き合っている彼とラブラブすぎる!
きっとこのまま長続きするのでは……と考えているあなた、実はカップルが長続きする特徴は、ラブラブすぎる事ではありません。

むしろ、ラブラブすぎるとお互い相手に期待し過ぎてしまい、ふとした時に急激に冷めてしまう危険性も……。

ではどうすれば長続きするカップルになれるのか。
長続きするカップルの特徴はこちらの3つです。

・嫌なことははっきり伝える
・相手に期待しすぎない
・お互いプライベートな時間を充実させる

こちらを実践すれば長続きすること間違いなしです!
それではご紹介します。
お互い嫌なところはきちんと伝えてますか?
ラブラブすぎるカップルは、関係が壊れてしまう事を恐れて、
なかなか嫌なところを伝えずに我慢してしまう傾向にあります。

実は、これは逆効果。

嫌なことはその場ではっきり伝えましょう。
難しかったら、その日の夜にLINEなどで伝えるのもいいでしょう。

どちらかが我慢してしまうと、いつか我慢の限界点に達し怒りが爆発してしまい、そのまま別れに発展する恐れがあります。

そうならない為にも、嫌なことははっきり伝えましょう!
感情的にならず、冷静に伝える事が大切です。
彼氏は私の事が好きだから○○してくれるだろう!
記念日のサプライズしてもらえるだろう!

など、彼氏に過度に期待していませんか?
ラブラブすぎると、つい彼氏に期待し過ぎてしまいます。

そうすると、想像通りにいかないと、期待していない時より、かなり大きくガッカリしてしまいます。

そうならない為にも「彼氏」というキラキラのフィルターをかけずに、相手は普通の男性として期待しない事が大切です。

「彼氏だから何かしてもらえる」
という事が当たり前に感じないようにしましょう。

ラブラブすぎるカップルの特徴は、お互い常に一緒で、会えない時は連絡を頻繁にとる事です。

客観的にみてどうですか?
お分かりの通り、お互い一人の時間がほとんどありません。
付き合い始めの頃は、この生活に満足していても、だんだん不満が溜まってくること間違いなしです。

恋愛という狭い世界の中だけで生活するよりも、
お互いプライベートな時間を過ごして、恋愛はあくまで生活のごく一部とすると、時間は短くなりますがその分濃厚でとても楽しい恋愛が出来ます!

会えない時は相手を想う時です。
過度に連絡をせず、自分のプライベートな時間を大切に過ごしましょう。
ラブラブすぎるカップルは一見、長続きするように感じてしまいますが、それは間違いです。

彼氏の嫌なところははっきり伝えて、
過度に期待しすぎず、お互いプライベートな時間を充実させる事が長続きするカップルの特徴です!

ぜひ参考にして、長続きさせてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事