2020.10.30

美術館デートの楽しみ方

大好きな彼とデートをする場合、定番スポットとしてショッピングや遊園地、公園デートなどがあります。
それとは別に、美術館や博物館でのデートはあまり経験がないという人が多いのではないでしょうか。

「あまり展示物に詳しくないし、どうして過ごせばいいのかわからない……。」と悩んだり不安に感じたりするかもしれません。

そこで今回は、美術館や博物館デートをすることになった場合の楽しみ方や注意点を解説していきます。
一番理想なのはお互い興味のある物を見に行くことなのですが、彼の趣味だったりで誘われることもあります。

そのような場合は、無理に合わせようとせずに相手にリードしてもらうことで、お互い楽しみやすくなります。

展示物の内容や歴史について答えることで、彼も機嫌がよくなりやすくなります。
あまり質問をし過ぎると、答えられず気まずくなる可能性があるので注意しましょう。
お互いなんとなくの知識しかない場合、ふたりの楽しみ方を作るのもひとつの方法です。
たとえば展示会のような場合、さまざまなものが飾ってあり中には販売されているものもあります。

そのような場合は、どれが一番高いかデザインを見て当ててみたり、どれが一番好きかお互い決めたりすることで楽しむことができます。

何でその値段なのか、有名な理由を自分達なりに考えることで価値観の共有もしやすくなり、お互いの違った一面を見れます。
美術館や博物館は、敷地内に公園や広場があることが多いです。
ただただ館内だけで楽しむのではなく、静かな場所で散歩したりすることで大人なデートを楽しむことができます。

また、館内にはお土産などが購入できるショップがあったりするので、ペアのものなどを買ったりすることで思い出にしやすくなります。

比較的インスタ映えするスポットもあるので、写真を多く撮って共有するのもいいでしょう。
美術館や展示会には体感型のものなども増えてきているのですが、一般的に静かに楽しむものです。
会話が盛り上がったからといって大笑いしたり声が大きくなってしまわないように注意しましょう。

彼が興味を持っている場合はとくに、邪魔してしまって引かれてしまう可能性があるので注意しましょう。

携帯もマナーモードなどにしておくようにしましょう。
美術館の中には「写真撮影禁止」「飲食禁止」の場合があります。

パンフレットや入口などに記載してあるので、把握してマナーを守るようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事