2020.11.04

色気のある女性の特徴

特にお色気ムンムンで露出の多い格好をしているわけでもなく、どちらかといえば控えめで大人しい見た目なのになんだか色気があって、男性を惹きつける魅力のある女性っていますよね。

そんな色気のある女性に憧れているけれど、色気って生まれつきのものだし......と諦めてはいませんか?

実は色気のある女性っていくつかの特徴があって、そこを押さえておけば少しずつでも色気のある女性に近づける可能性があるんです!

色気のある女性になるためには、まずはその特徴をよく知ることから。

今回は色気のある女性になりたいと思う女子のために、色気のある女性の特徴をご紹介しましょう。
色気のある女性は、せかせかと焦っている様子を見せません。

動作をゆっくりと行うことで一緒にいる相手の視線を集めたり、余裕のある言動で居心地のよさを感じさせたりするのが上手です。

話をするときもキンキンとした声で自分の話ばかりするのではなく、相手の耳に心地よい低めの声で、相手の話を聞くほうにまわります。

物を扱うときも両手で持つ、ていねいに扱うなど、ガサツなところがなく、所作が上品で美しいのも特徴です。
色気のある女性は肌の露出が多い服よりも、上品で自分のボディラインがキレイに見える服を選びます。

バストやヒップの丸みやウエストのくびれなど、女性らしい曲線をアピールできる服や、自信のあるところは出して、自信のないところは上手に隠す服を選ぶのも上手です。

奇抜なデザインや色使いの派手な服より、シンプルでも自分をより品があって魅力的に見せる服を選ぶことが多いでしょう。
色気のある女性のメイクは流行最先端のオシャレなメイクというより、ベージュやピンクなどナチュラルな色を使った上品でナチュラルな仕上がり。

ラメでギラギラさせたり、鮮やかな色を使ったりはせず、お肌の保湿ケアやベースメイクを重視しているので、まるで湯上りのようにツヤがあって色っぽい印象を与えます。
誰かと会話をするとき、視線をどこに持って行ったらいいか迷うこともありますよね。そんなとき色気のある女性は相手の目をじっと見つめて会話をします。

あまりにもまっすぐに見つめられるので、「俺のこと好きなのかな?」と男性に思わせ、ドキドキさせてしまうことも。
色気のある女性になるためには、まずは心にゆったりとした余裕を持つようにしましょう。

いつもせかせかしていたり、ガサツな動作をしていると色っぽさは半減してしまいます。
また色気のある女性は上品さも兼ね備えており、その上品さが色気となってにじみでるものです。

色っぽくなりたいからと露出の多い服を着たり、派手なメイクをしていたりするのではなく、内面からにじみでる色気を意識して、常に上品な服装や振る舞いを心がけるようにしましょう。(齋藤 緑子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事