2020.11.02

好きな人への告白の仕方は電話?直接話す?LINE?

好きな人にいざ告白!と思っていてもどうやって告白をしようかと悩む人も多いでしょう。電話、直接話す、LINEの3つに分けるとしたら皆さんはどの様に告白をしますか?3つのそれぞれメリットとデメリットについてお話ししたいと思います。
電話派の人のメリットは直接相手の声を聞くことができるという利点があります。声を聞くことでどういう感情なのかを読み取ったり、相手の今の気持ちを聞いたりすることもできます。

仮に両想いであればそのまま付き合うことができますし、逆に考えるということであればまた改めて電話をすることができます。相手の声を聞くことができるとこちらも好きなので嬉しいですが、告白をしてしまったら相手の返事が来るまで話し辛いというのもあるのではないかと思います。
好きな人がこちらのことをどの様に思っているのかというのは直ぐに聞くことができますが、それだけではないのが直接話す派です。相手に考えることを与えない、そして良いムードで告白をすれば成功率も上がるのでデート後や何かイベントの後など、気持ちが高まっている状態で伝えるというのはとても良い利点です。

直ぐに相手も返事しようとはするので、結果を知りたいのであれば直接言うと本気度も伝わるでしょう。
LINEで伝える利点というのは言葉の整理をつけることができます。告白をするのが苦手だから文章で伝えるという人や、中々思い切って伝えれない場合はLINEという方法がありますが、長文になってしまいがちなのがデメリットです。

メリットは文章を整理することができるので、思いをそのままぶつけることができます。しかしながら告白の文章というのは、長文になってしまいがちです。短く簡潔に、そして真面目に伝える場合は良いかもしれませんが、長くなってしまわないように気を付けることが必要でしょう。
相手とどれだけ近づいているかで変わるでしょう。仮に一目惚れの場合は相手と接する機会がないと厳しいです。特に直接話したり電話する場合は驚かれることもあります。でも思い切って言って成功をしたという例もあります。成功率はどれも五分五分ですが、大事なのは相手との関係、そして親密度です。
好きな人への告白の仕方は人それぞれだと思いますが、後悔の無いように思い切って伝えることも大切です!迷うのであれば当たって砕けろの精神で伝えましょう!思いが本気であれば相手も受け止めて真剣に考えてくれるでしょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事