2020.11.03

引っかからないで!付き合ってはいけない【ダメ男】の特徴って?

人によって、理想のタイプとそうでないタイプは違います。中には誰もが嫌うようなタイプを好きになる女性もいます。

できることならダメ男とは付き合わない方がいいのですが、自分の彼氏がダメ男だと気付かない女性も……。

一体、どんな男性がダメ男なのか。今回は付き合ってはいけないダメ男の特徴について解説していきます。
浮気しようとする男性と付き合いたい女性はいません。

ですが「寂しかったから……」「上手く断れなくて」など寂しがり屋などを理由にごまかそうとする男性がいます。

守ってあげたくなるような男性がタイプという人もいますが、浮気はダメ男の象徴です。

いくら言い訳してきても、浮気男には関わらないようにしましょう。
ついつい騙されて付き合ってしまうダメ男の特徴が「口だけ」男。

「いつかバンドで売れてやる!」などと言って夢を追い続ける男性は、一見カッコよく見えてしまいがちです。

ダメ男なのか、本当に頑張っている人なのかを判断する基準は行動しているかどうかで見てみましょう。

いつも口だけでそうなるための努力をしていないような人は、ダメ男なのでカッコよく思えても相手にしないようにしましょう。
自立心が無く、親がいないと生きていけないような男にも注意が必要です。

何をするにも親の確認が必要だったり、親ありきで物事を考えるような人はダメ男の可能性があります。

浮気男と同じで、見え方によっては寂しがり屋のような感じがするのですが違います。

自分で何かに挑戦しようとしていて、親に協力してもらっているなどであれば問題ありません。

怪しいときは、親ありきで考えていないかで判断するようにしましょう。

借金の理由にもよりますが、基本的に借金を多くしていたり、いろんな人に借りている人はダメ男と考えていいでしょう。

遊びやギャンブル、見栄を張りたいからといった理由で、自分を律することができず借金している人がダメ男になります。

逆に家族の入院費や事故など、突然の不幸などで借金をしている場合は別です。
仕事をする気がない人はダメ男の場合が高いです。

実家暮らしや親がお金持ちなので、働く必要がない人も中にはいるかもしれません。

ですが基本的にそれに甘えて自立心がなかったり意欲がない男は、仮に生活ができても他の部分も欠如していることが多いです。

たとえ理由があったとしても、仕事をする気がないような男には注意が必要です。

(ハウコレ編集部)

関連記事