2020.11.04

結婚前の同棲のメリットとデメリット

「彼とそろそろ付き合って期間も長いし同棲しようかと思うんだけど、同棲のメリットとかデメリットがあれば知りたいな……」

交際しているカップルにとって、同棲というのはひとつの目標でもあるでしょう。
結婚を考えている相手であれば尚更、同棲は意識するものですよね。

同棲といえば結婚前からするパターンが主流ですが、結婚前の同棲のメリットやデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

ということで今回は「結婚前の同棲のメリットとデメリット」についてご紹介いたします。
ぜひ参考にしていただけると幸いです。
まずはメリットについてご紹介いたします。結婚前の同棲のメリットとしてガッカリすることが少ないという理由があります。
結婚前から同棲しておくことで、それまで見えてこなかった彼の悪い部分まで見ることができます。

結婚した後から同棲して、悪い部分が見えてしまうと、その悪い部分の度合いによってはそれだけで今後の結婚生活が嫌になってしまう可能性もあります。

結婚前から同棲しておくことで、そういった悪い部分もあらかじめ知ることができ結婚後にガッカリすることがなくなります。
これがいちばん大きな部分だと思いますが、結婚前に同棲するとお金が貯まるというメリットがあります。

当然、一緒に住むわけですし男性側の収入もまとめて家賃などの支払いにあてることができます。
そして、そこから浮いたお金は貯金して結婚などの費用にあてることができます。

あらかじめ、同棲する期間が長ければ長いほど貯金も増えるので結婚を前提とした同棲であれば早めにしておくとよいでしょう。
続いては、デメリットについてご紹介いたします。
結婚前の同棲のデメリットのひとつとして、結婚への決断が遅れるという理由があります。

結婚前に同棲してしまうことで、だんだんとその生活に慣れてしまい結婚する意味が感じられなくなってしまうことがあります。
子どもが欲しいなどの理由があれば、結婚へと繋がるかと思います。

しかし、そうでない限りは同棲状態でいつでも結婚できる状況にあるので、ほとんどの方が結婚への決断が遅れてしまうでしょう。
同棲をスタートすると、これまでの自分の時間があまりなくなってしまい自由な時間が減ってしまいます。

これまで、休日や彼とのデートの時間以外は、家でゆっくりしたり自分のやりたいことをやっていたと思います。

ただ、同棲となれば休日も予定がなければ彼と一緒に過ごすことになります。
ひとりの時間も欲しいという方なら結婚前の同棲は負担になってしまうかもしれません。
結婚前の同棲にはメリットもデメリットもありますが、彼としっかり話し合って決めましょう。

こういうメリットがあって、こういうデメリットがあってとお互いに共有してしっかりと納得のいくような決断をしましょう。
今回は「結婚前の同棲のメリットとデメリット」というテーマについてご紹介いたしました。

結婚前の同棲にはメリットとデメリットもありますので、しっかりと彼と話し合って決めると良いでしょう。

メリットとデメリットをしっかりと理解して、それも踏まえた上でお互い納得のいく答えを出せるといいですね。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事