2020.11.04

ずっといい関係でいたい! 恋愛を長続きさせるには?

好きな彼氏と恋愛関係になったらもちろんその関係を長続きさせたいし、それが結婚までつながれば、なお嬉しいと思っている女性は多いはずです。そんな素敵な関係で在り続けるためには相手選びが基本となります。そこで長く付き合える相手選びのポイントをご紹介しましょう。
 
恋愛をすると気持ちはメロメロになってしまい、相手のよいところばかりが見えてしまうことがほとんどです。でも付き合っていくうちにだんだん彼の悪いところが目につくようになり、メロメロだったときの気持ちはいつの間にか冷めてしまうなんてことも。
そこで、まず大切になるのが彼氏選びです。最初はどうしても好きなところばかり見えてしまい、嫌いな面は見えなくなっています。しかし見えないのではなく、実は目をつぶってしまっていることも多いのです。しかし、しっかりとマイナス部分を直視し、それでも許せるか、それでも我慢できるかということを自問自答してみましょう。
嫌いな面に目をつぶって恋愛を続けても100%長くは続かないと言っても過言ではありません。そのため、まず恋人を選ぶときには恋愛対象として見ずに、ひとりの人として自分はどのように感じるかという見方が大切なのです。また友だちの彼氏だったら?というふうに見てもいいかもしれません。
 
人間関係には信頼が必ず必要です。お互いを信じることができなければよい関係は築けません。そのためとくに彼の性格的な分部や考え方など、自分が信頼できる相手だろうか? 彼の行動や言葉は信頼できるか? などをしっかり見つめることが必要です。
たとえば自分以外の女性を好きになるなど、背信行為を平気でする人か。とくに恋人関係の場合、この辺の信頼感が揺らぐと現実がどうであれ関係はぎくしゃくしだします。また彼の言葉には嘘がないかという部分もしっかり見定めることが大切です。
 
精神性は年齢とは別にそれぞれ違った成長をしています。たとえば年齢が違えば知識量が違うことは当然ですが、精神性という部分は知識量とはまったく別です。そのため学歴なども関係ありません。確かに学歴が似ている方が精神性の成長レベルも似ている場合が多いこともありますが、それだけでは判断できません。
話をしていて考え方が似ているなら精神性の成長レベルが似ていると考えられます。もちろんその後どちらかが急激に成長したり、堕落してしまうとレベルが合わなくなり関係の維持が難しくなることもあります。
とくに年齢が離れている場合は、若いほうが後々急激にレベルアップすることもあるので、最初は少し子どもだなと思っても後で追いつく場合もあります。しかしほとんどの場合、付き合い始めたときのレベルが似ているほうが、その後も一緒に向上していくことができると言われており、その後の信頼にも深くかかわっていきます。
 
付き合いを長く続けるためには、付き合ってからのお互いの努力も大切ですが、やはり最初の彼氏選びが基本となります。そのため彼氏選びの大切なポイントを一時的な感情で見逃さないようにしましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事