2020.11.06

仕事で出会ったほかの会社の男性からご飯に誘われる方法

社会人として仕事を続けていると、ほかの会社の男性と知り合うこともあるでしょう。実は、そこからデートに発展することも珍しくないのです。
そこで今回は「仕事で出会ったほかの会社の男性からご飯に誘われる方法」をご紹介いたします。ほかの会社の男性で気になった方がいた場合、確実に狙えるテクニックばかりなので、ぜひ、参考にしていただければと思います。
 
打ち合わせなどの後にお互いの時間が空くこともあるかと思います。そこで、カフェで追加の打ち合わせと称して、少し話す時間を設けるといいでしょう。一緒にくつろぐことでお互いの距離が近づくこと、間違いなしです。
カフェに行くのが難しければ自販機でコーヒーを買って、一緒にくつろぐのもよいでしょう。楽しくおしゃべりすることができたら、プレイベートの連絡先を交換すべきです。そうすることで、その後も仲を進展させることが出来るでしょう。
 
ほかの会社の男性と話す機会があれば、相手をほめちぎってみるのもよいでしょう。「一緒に仕事していてやりやすかったです!」「話が分かりやすくて助かりました!」など、仕事関係の話題で褒めてみるべきです。
相手の男性も褒められて、気を悪くすることはそうそうないので、効果的なテクニックです。たくさん相手を褒めて、印象をよくすれば、デートに誘われる確率も大幅に上がってくるでしょう。あまりくどくならないくらいにほめて、ご自身の印象を向上させるといいですよ。
 
一緒に仕事をしていて、分からないことがあれば、気になっているほかの会社の男性に聞いて見るのもいいでしょう。積極的に質問をしてみると相手の印象に残りやすくなります。
仕事後に質問するのもよいでしょう。一旦質問し終わった後、プライベートな話につなげたりすると、より効果的です。とにかく、少しでも相手の印象に残るような行動をするように心掛けましょう。
 
会議や打ち合わせが始まる前には、多少の空き時間が発生することもあるでしょう。そこで、話しかけてみるのもいいテクニックです。少しでも相手に意識させることが大事になってきます。
ほかにも空き時間が生まれたら、積極的に話しかけていくといいでしょう。会議や打ち合わせのたびに話す時間を設けていけば、自然と相手も覚えてくれます。
 
別の会社の男性でも気になったのであれば、積極的に話しかけにいくべきです。そうすることで、チャンスも増えてくるでしょう。
デートに誘われる確率を増やす場合、どのテクニックにおいても重要なのが、相手に意識させることです。積極的に話しかけることで、相手にしっかりとご自身のことをアピールしましょう。そうすることで、確実にデートに誘われる確率が上がるはずです。

(ハウコレ編集部)

関連記事