2020.11.06

好きな人が既婚者だったらどうする?関係を持つ前・後それぞれの対応方法

好きな人が既婚者であることが分かったら、どうすればいいのでしょうか。

好きな人に告白をする前、もしくは告白した際に既婚者であることを知らされたのならまだしも、大人の関係になってから既婚者であることが分かったら......。

いったいどうすればいいのか、悩んでしまいますね。

ここでは、好きな人が既婚者であることが分かったときの対応の仕方を、「既婚者であることが分かったタイミング」別に紹介していきます。

改めて言わなくても分かるとは思いますが、好きな人が既婚者だったら、いかなる理由があっても「諦める」以外に方法はありません。
好きな人に告白をする前、もしくは告白をした後の返事によって好きな人が既婚者であることが分かった場合は、潔く諦めましょう。

既婚者であることを正直に打ち明けてくれただけ、あなたの好きな人は誠実だということです。

黙っていれば大人の関係になれたかもしれないのに、きちんと伝えてくれたのですから。

既婚者と関係を持ってしまえば、それは立派な不倫です。

「知らなかった」で済まされる問題ではありませんので、きっぱりと諦めましょう。

「これ以上好きになる前にわかってよかった」と思うようにし、次の恋を見つけてください。
もしも相手の男性が既婚者であることを黙っていて、大人の関係になってから既婚者であることを打ち明けられた場合は、辛くてもすぐに彼との関係は終わらせてください。

既婚者であることを知ってしまった以上、彼と関係を続けることはご法度です。

もちろん、簡単に諦めることは難しいでしょう。

一度は手に入った恋だと思えば、尚更ですよね。

しかし、彼には奥さんがいます。

奥さんや子ども(いれば)のことはもちろんですが、いまの状態が世間にバレたときのリスクを考えてみましょう。

あなたは世間からバッシングを浴び、もしかすると友人や仕事も失うかもしれません。

彼から会いたいといわれても絶対に応じず、彼とは二度とふたりきりで会わないようにしてください。
好きな人が既婚者だと分かったときの、タイミング別の対応の仕方についてお話ししました。

好きな人が既婚者だと分かったら、そのタイミングに関わらず好きな人のことは諦めなくてはなりません。

ただ思っているだけならいいと思うかもしれませんが、叶わない恋に時間を使うのは無駄なこと。

「いい経験だった」ときっぱりと諦め、次の恋を探すほうがあなたにとってメリットはたくさんあるのではないでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事