2020.11.06

新鮮感も大事!「マンネリ化に負けない」デートプランって?

「最近デートがつまらないな……」と感じ始めたとき、恋人との別れが着々と近づいてきている証拠です。

お互いが楽しめない関係は、危険信号といっても過言ではありません。満足のできないデートを続ければ、だんだんと会うのが億劫に。

マンネリ化を防ぐことは、いい恋人関係でいるための重要な要素です。今回は、長く連れ添ってきた恋人でも、新鮮な気持ちになれるデートプランをご紹介します。
マンネリ化の解消にうってつけなのが「ふだんと違うデート」です。思い切って、友達カップルとのダブルデートに踏み切ってみると、恋人の新しい一面が見れるかもしれません。

ダブルデートを通して、親交を深めるだけではなく、友達カップルの話を聞くこともいい刺激となるでしょう。気が合えば、ワイワイと楽しめるデートなので、ぜひ試してみてください。
小さい頃はたとえお金がなくても、毎日楽しめる遊びで溢れていたと思います。ワンパターンなデートに飽きてきたら、あえて子どもの頃に戻ってみるのもいいでしょう。

もしかしたら、お互いの知らない一面が見れるかもしれません。当時ハマっていた遊びをすることで、懐かしい気持ちに浸れます。

年齢が近いのなら、思い出話に花が咲き、予想以上の盛り上がりをみせる場合も。
骨董市には特別な雑貨で溢れています。ゾッとするような人形から、美しい食器までさまざまなものが並んでいることでしょう。

いままで見たこともないような雑貨に囲まれるデート。特別感があり、マンネリ化を緩和する手助けになるかもしません。おもしろい雑貨に出会えたら、どのカップルでも会話が弾むはず。

アンティーク品などの、珍しい雑貨が数多く見れるイベントなので、ぜひデートとして活用してみてください。
オシャレに興味のないカップルでも、古着屋の独特な空気感にハマり、ファッション好きになるかもしれません。

お互いが服好きでなければ成立しない古着屋巡り。

しかし、店内に並ぶアイテムは、ビンテージ品から非日常感のある個性的な服までさまざまです。見ているだけで会話のネタとなり、飽きない一日を過ごせるでしょう。

ふだん気にしない場所だからこそ、あえて行ってみると新しい発見にも。
どんなカップルでも、長く連れ添っていればいるほど新鮮さが薄れていくものです。マンネリ化に気付いたら、できる限り早めの対策を。

特別なデートプランを提案することで、より関係が深まるかもしれません。しかし、ふだんしないデートには、お互いが苦手に思っている場所や遊びが詰まっている可能性も。

ふたりが一緒に楽しめるよう、相談を重ねて決めていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事