2020.11.06

テーマパークデートで気をつける3つのこと

彼氏や好きな人とテーマパークデートをするとき、気をつけることについてお話しします。

テーマパークデートは日常と少し違うからこそ、刺激的で楽しい日になること間違いなし!

しかしながら、テーマパークデートだからこそ気をつけなくてはならないことというのもあるのです。

それはいったい、なんなのでしょうか。

早速、見ていきましょう。
テーマパークデートで気をつけることひとつめは、服装です。

ふだんのデートではスカートやヒールを履く人も多いと思いますが、テーマパークデートには不向きと言わざるを得ません。

アトラクションに並ぶために階段をのぼったり、アトラクションで風を受けることも多いので、スカートでは思い切り楽しむことができません。

また、パーク内をたくさん歩くことが想定されますので、ヒールよりはスニーカーなど、歩きやすさを重視した靴を選びましょう。
テーマパークデートで気をつけることには、待ち時間の過ごし方が挙げられます。

パークによっては、アトラクションの待ち時間が1時間以上になることも珍しくはありません。

待ち時間をどのようにして過ごすか?は、今後のふたりの関係にも関わってくることでもあります。

理想は、ふたりで会話を楽しむこと。

このアトラクションのあとはどうするか、お昼は何を食べるかなど、他愛もない会話を楽しみましょう。

逆に避けたいのは、それぞれが個々に暇を持て余すこと。

たとえばひとりで音楽を聴いていたり、スマホのゲームをしていたりするのでは、ふたりでデートをしている意味がありません。
テーマパークデートの場合、朝早くから夜遅くまでパーク内にいることも予想されます。

そうなると、季節によってはかなりの気温差がでることも。

服装の注意点とも似ていますが、温度調節ができるよう、脱ぎ着しやすい服装にするなどの工夫をしましょう。

マフラーやストール、手袋などを持っていくのもGOOD。

寒さによってデートを楽しめないのはもったいないので、あらかじめ朝と日中ではどのくらいの気温差があるのかを調べておくことをおすすめします。
テーマパークデートで気をつけることについて、お話ししました。

テーマパークデートはいつもと違うため、とてもドキドキしますよね。

より好きな人との絆を深められるよう、「気をつけること」を頭に入れて、服装などを考えてみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事