2020.11.05

【絶対両思いなのになぜ?】いくら待っても告白してくれない男性の心理とは?

何度もふたりでデートしているし、毎日のように連絡を取り合っている。
このような状態であれば、その辺りにいるカップルよりも熱々な状態ですよね。

あなたも彼のことを好きなサインを出していて、彼からも出ているのであれば、ふたりは誰がどう見ても両思いでしょう。

しかしこのような状態であるにも関わらず、彼が全然告白してくれないという場合もあります。

女性としては早く彼に告白してもらい、正式なお付き合いをしたいもの。

しかしどれだけ待っても彼が告白してくれないということであれば、不安になってしまいますよね。

そこで今回は、どう考えても両思いなのに告白してくれない男性の心理について解説していきます。
どう考えても両思いなのに告白してくれないということは、彼は告白する気がないのかもしれません。

つまり、あなたから告白して欲しいと思っているのです。

あなたが両思いだと確信しているということは、彼も同じように思っているでしょう。

男性は相手の気持ちがわからなければ、告白して気持ちを確認したいと思うものです。

しかし確実に女性が自分のことを好きだとわかっていれば、自分が何もしなくても告白してもらえるはずだと考えます。

男性はリスクを回避するための行動を取るため、自分がわざわざリスクを犯さないで済むのであれば、できるだけその行動を取りたくないと思うのです。

もちろん全員が全員、そうだというわけではありませんが、このような考え方をする男性は一定数います。つまり、両思いであるが故に彼は告白をしないのです。
彼は告白をしたくないと思っているわけではなく、タイミングを待っているだけなのかもしれません。

近いうちにあなたの誕生日であったり、クリスマスであったりしないでしょうか。

そのような状態であれば、彼はせっかくの告白なので、記念日に行おうと思っているのでしょう。

他にもお祭りの日や彼の誕生日、卒業式に行おうと思う人もいます。

この場合、タイミングを待っているために告白が遅くなっていますが、待っていれば告白してくれるでしょう。

記念日に行いたいと思うということは、少しナルシストな部分が彼にはあるのかもしれませんね。あなたを喜ばせたいという一心ですので、待ってあげてください。

何度もデートして、毎日のように連絡を取っているから、絶対に両思いだとあなたは思っているかもしれませんが、彼はそれ以上のことを思っているのかもしれません。

それだけのことをしているのだから、もう付き合っていると思っている場合もあるのです。

確かにふたりの関係性を見れば、すでに付き合っているような状態と言えます。

奥手な男性の場合は、キスなどもなかなかしないため、そのせいであなたが気付いていないだけかもしれないのです。
両思いなのに告白してくれないとなると、かなりやきもきしてしまいますよね。

もしもあなたがどうしても我慢できないということであれば、告白を引き出すような言葉を言ってみても良いでしょう。

「私のことどう思ってる?」「私たちってどういう関係?」という言葉を言えば、告白をしなければいけない状況に彼を追い込むことができます。

しかし両思いだと思っていたら両思いではなかったということもあるため、本当に確実に両思いだという場合にのみ、この言葉を使うようにしてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事