2020.11.05

片思いしている好きな人の前で自然体でいる方法

今まさに片思いをしているという人も多いでしょう。
しかし片思いしている人と話すと、正常な状態ではいられないものです。

どうしても緊張してしまいますし、頭の中が真っ白になって会話できなくってしまうという人も多いのではないでしょうか。

そのようなことになると、誰の目から見てもあなたがその人のことを好きだということがバレてしまいますよね。

まだ気持ちを伝えるタイミングではない場合、そのようなことになってしまうのはできれば避けたいものです。

では、片思いしている好きな人の前で、自然体でいるためにはどのような方法を取れば良いのでしょうか。
好きな人の前でいつもとは違う自分になってしまうという場合は、いつも自分がどのようにして会話をしているのか覚えておきましょう。

友達や好きではない男子と話をしているとき、自分がどのような表情をしており、どんなところから会話を広げているのか、一つ一つ記憶しておくのです。

それを覚えておけば、好きな人と会話するとき、記憶を引っ張り出してくるだけで自然と会話ができるようになります。

好きな人の前だと焦ってしまうのは、普通に会話ができないからというのが大きな原因です。

しかしこの方法で、ある程度普通に会話できるようになれば、緊張もやわらぐようになっていきます。

そうなれば、この方法に頼らなくても自然体でいられるようになっていくため、実践してみてください。
片思いをしている人と緊張してしまうのは、なんて返事していいかわからなくなってしまうからでしょう。

そこでおすすめなのは、好きな人と会話するときは友達と一緒に会話するようにするという方法です。

友達が一緒にいれば、あなたが話せなくても友達が話してくれるでしょう。
そのため、会話が止まることがなく、緊張しないで済むようになるのです。

ただしこのようなことをいつも行っていた結果、友達と好きな人が付き合ってしまうこともあります。そのため、注意も必要です。

好きな人の前だと自然体でいられなくなってしまうのは、そのことに慣れていないからでしょう。

いくら相手が好きな人であっても、その人と会話することになれれば、自然と緊張しないようになります。

そこで、最初は自然体ではいられないかもしれませんが、とにかく好きな人と会話をするようにしてください。

どれだけ緊張しやすい人でも、何度も同じ経験をすればいつか慣れます。
そのため、そのうち自然体で話せるようになっていくのです。

これを一度実践しておけば、また別の好きな人ができたときも、緊張しないで話せるようになるため、今後もこのときの経験が役立つことになるでしょう。
片思いしている人の前では、どうしても普段通りにいることが難しくなってしまいますが、逆にそれが功を奏することもあります。

あなたの緊張している姿を見て、彼がかわいいと思ってくれる場合もありますし、好きバレした結果、彼もあなたを意識するようになり、好きになってくれる場合もあるのです。

つまり、自然体でいられないことはそこまで悪いことではないということですので、そこまで深く考えず、好きな人とたくさん話をしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事