2020.11.06

彼氏と自分の両親が仲が悪い!対処法をシミュレーション!

彼氏と自分の両親が何となく仲が悪い、紹介したけど気に入ってもらえない……。結婚を真剣に意識しているほど、彼女としては困ってしまうものです。

結婚後の暮らしもみすえつつ、彼氏と両親の仲を良くする方法についてパターン別にシミュレーションしていきましょう。
彼氏を両親に紹介する……。彼氏以上に彼女のほうが緊張するシチュエーションです。もちろん、彼氏を両親に気に入ってしまうのがいちばんですが、残念ながら、初対面から気まずくなってしまうパターンも少なくありません。

初対面で両親に悪い印象を持たれてしまう彼氏の特徴について見ていきましょう。
髪を染めることが当たり前になっているとはいえ、両親世代にとって茶髪や金髪はやはりイメージがよくありません。

まして、初対面で茶髪や金髪だと、「娘への気持ちはその程度なのか」と思われてしまうもの。

彼氏を両親に紹介するときはジェネレーションギャップをしっかりと頭に入れておくのもポイントです。
両親としてはやはり、娘の彼氏には安定した仕事に就いていてほしいもの。結婚を意識する段階ではなかったとしても、たとえば彼氏がフリーターと聞けば、両親のほうはどうしても不安になってしまうものです。

結婚相手として紹介するのでなければ、たとえフリーターだったとしてもとりあえず会社員と紹介しておくのもアリかもしれません。
彼氏が両親に気に入られていない場合、そのままにしておいたほうがいいのでしょうか。

彼女ができる対処法について掘り下げていきましょう。
両親は、彼氏の第一印象でネガティブな気持ちを抱いているのかもしれません。特に、見た目の段階で「ダメだ」と思っている場合、内面もどうせよくないだろうと決めつけてしまっている可能性があります。

彼氏と直接会わせるのも難しいなら、彼女のほうがパイプ役になって、彼のいいところをさりげなく伝えてみましょう。

最初は頑固だった両親も、彼氏の頑張っているエピソードを聞くうちに気持ちがやわらかくなり、わだかまりもなくなっていくかもしれません。

人には、多かれ少なかれ相性があります。第一印象で気が合わないと思った相手を好きになるのは、実際にはなかなか難しいもの。

「結婚後も自分たちだけでやっていく」という覚悟があるのなら、無理をして気に入ってもらわなくていい、と割り切るのもひとつの選択肢ではあります。
両親としては意外と、娘の恋人をシビアに見ています。初対面の印象を良くする努力も必要ですが、どうしても気にいられなかった場合は、彼女のほうが上手に距離感を調整してあげましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事