2020.11.08

あなたへの愛情が120%に!?【大好きな彼にしてあげるとよい】コト♡

彼氏や旦那様といつまでもラブラブでいたい。
彼氏にキュンとさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

男性が彼女にされて嬉しいことは、意外と難しいものではないようです。
男性の心が満たされるような女性の行動とはいったいどのようなものでしょうか?

それでは、男性が彼女にされて嬉しいと思うことをご紹介していきます。
好きな人から手をつないでくれたり、ハグをされると人間は気持ちの満足感が満たされます。

また、ハグは「心が落ち着くリラックス効果」や「ストレスの軽減」などにも効果があります。

自分と相手の満足度や幸福度が上がることです。だから、長く付き合っているカップルや、夫婦なども大切にしていくことが大切です。

ですが、ひとつ注意しておきたいのが、彼がほかのことに熱中している時間(勉強や趣味など)のときは、イラっとすることもあるので、タイミングを見てスキンシップを取ることが大切です。
「暇さえあれば常に彼と一緒にいたい」「彼氏のことを常に考えていたい」という女性もいると思います。

ですが、自分の趣味の時間や、友人との時間をお互いに大切にできることで長続きする秘訣でもあり、また会ったときの新鮮さがいつまでも続きます。

ひとりの時間を大切にできることで精神的にも自立します。
ひとりの時間があるからこそ、男性も「次はあそこに連れて行ってあげたい」など彼女を大切に思うことができるのです。
たいていの男性は、彼女の手料理や、お弁当を作ってもらうことがとても嬉しいと感じています。

「男性のハートを掴むなら胃袋を掴め」とよく聞きますが、それほど男性は女性の手料理に弱いのです。

仕事で疲れて帰ってきたら、彼女が手料理を作って待っていいてくれた。お弁当を作ってきてくれた。など、男性は癒されたり、幸福感も上がったりするようです。

また、「家庭的な女性」「愛情を感じる」など彼女への愛も深まるでしょう。
体調を崩したときなど、また男性がひとり暮らしなどのときに、気の利いた差し入れを持ってきてくれる女性。

たとえば、ゼリーや飲み物、お粥など体調が悪くても食べられそうなものを持って行ってあげるとよいでしょう。

その後は、男性の様子を見ながら傍にいてあげたり、ゆっくり休んでね。と気遣って帰るなどするとよいでしょう。

ゆっくりしたいのに、いつまでも家にいて寝れない。少しだけ傍にいてほしい。と人によっては考え方もさまざまです。

いつも男性に奢ってもらっている場合は、たまには食事に誘って男性に食事をご馳走してあげるのもいいでしょう。

いつも男性が出す場合、「奢るのが当たり前と思われたくない」と思っている男性はいます。

彼女とデートするときはいつもふたり分のお金を出すのだから当たり前です。
それが、ずっと続くと金銭的にも精神的にもきつくなってしまうものです。

たまには、女性から「今日はあたしがご馳走するね」と言ってくれるだけで、男性は「この子と付き合ってよかった」と思えます。
いかがでしたでしょうか?

今回は「彼女にされて嬉しいと思う男性の心理」についてご紹介させていただきました。

いつまでも、彼氏や旦那様と仲良く過ごせるためにもぜひ試してみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事