2020.11.08

【男性心理】あまり「愛情表現」をしてくれない理由って?

彼氏が、愛情表現をあまりしてくれないので不安だ。
最近好きだという言葉を聞かないけど、本当に愛されているの?
今回はこんな不安を持っている女性に、愛情表現をあまりしてくれない男性心理についてご紹介します。
好きな女性でも照れ屋の男性は、言葉で上手に愛を伝えることができません。
おつきあいする前も、なかなか告白してくれなかったのではないでしょうか?
彼は女性に気遣いができる反面、甘い言葉を使うのは恥ずかしいと思うのです。
シャイな男性は、上手な愛情表現が難しいと思っておきましょう。
恋愛に慣れていない男性は、女性に愛しているとはっきり言えないケースも多いです。
あなたのことを好きになるほど、どうやったら喜んでくれるのか悩んでしまうのです。

いつも女性をナンパしているようなタイプの男性なら、女性が喜ぶ言葉をよく知っています。
ストレートな言葉はなくてもデートに誘ってくれるのは、あなたが好きだからです。
メールやラインが苦手な男性は、彼女が期待するような文章が送れません。
ユーモアのある文章が思いつかないのに、愛情表現はできないと思ってしまいます。
特にラインは、既読がつくので早く返信しなくてはいけないと焦ります。

以前女性から、ラインの返信を催促された経験がある男性もいますね。
メールやラインが苦手な男性には、長文の文章を書いたり連続で文章を送るのは避けましょう。
恋人なのに愛情表現をあまりしない男性の中には、行動でわかってもらいたいという人がいます。
なぜなら言葉で愛を伝えると、軽くなってしまうと思っているのです。
彼は思い荷物を持ってくれたり、本当に困ったときにアドバイスをしてくれるのではないでしょうか。

あなたに甘えられると、難しいことでも挑戦したくなるタイプです。
男性心理として、愛を伝えるのは言葉より行動が一番だと思っている彼の気持ちを大事にしましょう。
彼とのお付き合いが一定期間続くと、ふたりの間に安心感が出てきます。
そして、知り合ってすぐの時期と比べると男性からの愛情表現が減ってきます。
あなたのことを信頼していて、遠慮しなくてもいい関係になったからです。

彼は愛情を言葉にしなくても、自分の気持ちをわかってくれていると思っているのです。
恋人から家族のような関係になると、甘い言葉を伝えるのが恥ずかしくなります。
今回は、愛情表現をあまりしてくれない男性心理について調査しました。
女性が考える愛情表現と、男性が考える愛情表現とはかなり差があることがわかりましたね。
不器用な彼だと思うこともあるでしょうが、彼の優しさをわかってあげましょう。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事