2020.11.08

愛され彼女になるために知っておきたい!重たいと思われる女性の特徴とは

彼氏ができれば、「愛されたい」と思うのは当然のこと。

しかし、中には「愛されたい」という思いが強いばかりに、「重い女」と思われてしまうこと女性がいます。そう思われてしまえば、振られる可能性大!そうならないためには、言動に注意が必要です。

そこで今回は、「重い女」と思われる女性の特徴についてご紹介します。
好きな彼氏となれば、「毎日のように連絡を取りたい」と思う女性が多いでしょう。絡を取り合いたいと思うのは悪いことではありませんが、彼の気持ちや恋愛の価値観なども理解する必要があります。

もちろん、男性の中にも頻繁に連絡を取っていたい人もいますが、逆に必要な時以外の連絡は「面倒」と思っている人もいます。重荷にならないためには、必要以上の連絡は避けた方が無難です。
彼にメールやLINEをする際、伝えたいことがあるはず。しかし、毎回長文のメールやLINEを送ると、彼に「怖い」と思われてしまいます。

伝えたい思いは分かりますが、長文になってしまうと読む気を失せてしまいますし、何よりも重たく感じてしまいます。

メールやLINEは分かりやすく、端的に伝えることを意識しましょう。
好きな彼氏となれば、「何でも知っていたい」と思うでしょう。彼のことを何でも知っているというのは、彼女の特権でもあります。

しかし、彼に何でも根掘り葉掘り聞いてしまうと、「重い」と思われてしまいます。「今日は、どこで誰と会ってきたの?」という詮索は、彼にとって重荷になります。

恋人同士であっても、知らなくてもいいこともあります。
女性は、嫉妬深い人が多い傾向にあります。そのため、彼が他の女性と話をしているだけでやきもちを焼いてしまう人がいます。更に、元カノの存在に嫉妬してしまう人も。

付き合い立てであれば、そんな嫉妬も「可愛い」で済まされるかもしれませんが、付き合って何年経っても同じような嫉妬をすれば、その思いは重いと思われてしまいます。
彼氏ができれば、結婚を意識する人も多いでしょう。ある程度の年齢になれば、結婚を考えるのはおかしなことではありません。

しかし、それは互いに"結婚"を意識しているからこそ成り立つもの。あなたが一人で「彼と結婚する」と突っ走ってしまうと、男性は引いてしまいます。

そのため、親に会わせようとする行為はタイミングが重要。結婚の話も出ていないのに、親に会わせようとするのは危険です。
愛される彼女になるためには、彼にとって特別な存在になることが必要。
しかし、彼を必要以上に求めたり、愛情の押し付けは彼にとって重荷になってしまいます。

そうなりたくなければ、重たいと思われる女性の特徴を改めてチェックして、言動を見直しましょう。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事