2020.11.08

これって付き合っているの?曖昧な関係から脱出する方法

男女の関係は、そう簡単に決められるものであはりません。誰もが告白をしてOKをもらうことで、交際に発展しているとは限らないでしょう。

中には、「これって、付き合っているの?」と不安を感じながら、彼との関係を続けている人もいるはず。

そこで今回は、曖昧な関係から脱出する方法をご紹介します。
仕事帰りに頻繁に食事に出かけたり、休日のたびに一緒に過ごしたりしていると、付き合っていると思い込んでしまうもの。

しかし、言葉がないと不安になるのは当然です。そんな曖昧な関係の時には、体の関係は持たないことが基本。曖昧な関係のまま体の関係を持ってしまえば、割り切った付き合いにされてしまう可能性があります。

万が一、既に体の関係を持ってしまった場合には、今後も関係がはっきりするまでは断りましょう。
一緒にいる時間は多いのに、「私って、彼女なんだろうか?」と不安に感じている人もいるでしょう。

そんな人は、彼にその曖昧な関係が不安であることを正直に伝えることがおすすめ。

「この関係って、なんか不安だなぁ」と伝えることで、「俺たち、付き合っているんじゃないの?」と彼の本心が確認できるかもしれません。
ふたりの関係が曖昧な場合、「これからどうしたらよいのだろうか?」と悩んでいる女性も多いでしょう。はっきり聞くには「怖い」と感じる人も多いはずです。

そんな時には、一旦彼との距離を置いてみましょう。距離を置くことで、彼は「どうしたんだろう?」と不安になり連絡が頻繁になるかもしれませんし、逆にあっさりと引くかもしれません。

その行動で、彼の真意が見えるでしょう。
曖昧な関係の彼がいる人の中には、「できることなら、彼と付き合いたい」「彼の彼女になりたい」と思っている人もいるでしょう。

そんな人は、男性の影をちらつかせることがおすすめ。「次の休みは、同僚の男性と飲みに行くから」などと男性の存在を匂わせましょう。

そうすることで彼は焦り、関係をはっきりさせようと行動を起こすかもしれません。
「彼のことは好きだけど、この曖昧な関係はもう嫌」と思っている女性もいるはず。そんな人は、「付き合うことになっても、このまま会わなくなってもいいから、関係をはっきりさせたい」と思っている人もいるでしょう。

彼に会えなくなることも覚悟できているのであれば、はっきりと彼にふたりの関係を確認することがおすすめ。

「私たちって、友達?」などと聞けば、彼があなたをどう思っているのか分かるはず。曖昧な態度であれば、きっぱりと諦めた方がよいでしょう。
好きな男性と飲みに出かけたり、買い物に出かけるようになれば、「これで満足」と思っている人もいるでしょう。

しかし、好きだからこそ曖昧な関係というのは辛くなるものです。
そんな時には、あなたが行動を起こすしかありません。

こちらを参考に、彼の気持ちを確認して、曖昧な関係から脱出しませんか。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事