2020.11.08

続かない恋愛ばかりしてしまう......恋愛を長続きさせる秘訣とは

「彼氏がほしい」と思っている人の中には、恋人をつくるのに時間はかからないものの、付き合いがスタートしたら、すぐに恋愛が終わってしまう人がいます。

そんな人は、「どうして、私は恋愛が長続きしないのだろう?」と悩んでいるはず。

そこで今回は、恋愛を長続きさせるための秘訣をご紹介します。
彼氏ができると、何でも自分の理想を押し付けてしまう人がいます。「恋愛は、こうあるもの」と、理想を男性に押し付けていませんか。

当然ですが、これでは恋愛は長続きしないでしょう。
自分本位な恋愛は、男性にとってはただの重荷。一緒にいる時間も、「楽しい」と思うことができないでしょう。

恋愛を長続きさせたいと思うのであれば、自分ばかりでなく、彼の考えや意見も受け入れることが必要です。
恋人や恋愛に理想を抱いている人ほど、彼に期待したり、求めすぎる傾向にあります。確かに、理想通りの対応をしてくれれば、彼への愛情は大きくなるでしょう。

しかし、それはあなたの理想であって、彼の考えではありません。どんなに好きな相手でも、彼は他人。あなたが思った通りには動くわけがありません。

期待しすぎ、求めすぎれば、「裏切られた」と感じてしまうでしょう。そうなれば、恋愛は長続きないでしょう。
好きな相手のことは、「何でも知りたい」と思うもの。しかし、恋人という特別な関係になったとしても、彼はあなたの所有物ではありませんから、何でもかんでも口を出すのはNG。

付き合いが長くなっても、互いに干渉しすぎないこと。「今日は、どこに行くの?」「誰に会うの?」なんて干渉しすぎると、彼の心はどんどん離れていきます。
社会人のカップルとなれば、学生の頃のように頻繁にデートを重ねることはできません。時には、互いが忙しくなり何週間も会えないこともあるでしょう。

そんな時には、無理をして会う必要はありませんが、しっかりとコミュニケーションをとることが必要。「そのうち、向こうから連絡が来るだろう」なんて思っていると、自然消滅になってしまう可能性があります。

会えない時こそ、LINEや電話などでコミュニケーションをとるよう心がけましょう。
あなたの周りには、理想的なカップルはいますか。いつも仲が良く、互いに信頼し合っている関係を見ると「羨ましい」と感じる人も多いでしょう。

しかし、恋愛の形は人それぞれ。友達カップルと比べて、「〇〇ちゃんたちは、今度旅行に行くんだって」「彼から、こんなプレゼントをもらったんだって」なんて彼に愚痴ると、彼は良い気持ちはしないでしょう。

「恋愛は、人それぞれ」と考え、自分たちの関係を大切にしましょう。
彼氏ができるたびに、すぐに恋愛が終わってしまう人は、あなた自身に原因が隠れているかもしれません。

恋愛は一人でするものではなく、ふたりで大切に育てていくもの。それに気づかないままいけば、いつまで経っても短命な恋愛しかできません。

「長続きする恋愛がしたい」と思うのであれば、この機会に過去の恋愛を振り返ってみませんか。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事