2020.11.07

女性を幸せにする男性を選ぶ!こんな男性はOK?それともNO?

男性の中には女性を幸せにする男性と不幸にする男性がいます。女性としてはやはり幸せにしてくれる男性を選びたいものです。そこで女性を幸せにする男性と注意すべき男性をご紹介します。

家族をあまり大切にせずに真新しい恋人ばかりを大切にしている男性は、自分のお気に入りだけを大切にするタイプ。つまり彼女になって家族のような存在になってしまうと大切にでしなくなります。

逆に家族を大切にしている男性は、身近な人を本当に大切にするタイプなので付き合いの長い彼女も大切にします。このような男性は結婚相手にもおすすめです。

仕事のことをプライベートに持ち込む男性は、その区別をつけられない男性です。2人の時間なのに、自慢や愚痴などが多い男性はやはり聞いている方も疲れます。

そして仕事面でうまくいかない場合などは、2人の関係までぎくしゃくしてしまうことも。仕事もプライベートもどちらも励みに前向きに進むことができる男性は両方とも区別がしっかりつけられる男性です。
 
やはり小さいときから姉や妹と一緒に生活していると、女の気持ちが理解しやすくなります。逆に一人っ子や男性だけの兄弟の場合は、比較的女性のことを理解しにくいところがあります。そのためできれば姉や妹がいる男性の方がおすすめです。
 
マメな男性は幸せにしてくれる代表的な男性です。何をするにも気配りができるので、子どもやお年寄りなど誰からも好かれるタイプが多いでしょう。例えば旅行なども、しっかり計画を立ててくれるのはマメな男性です。

いろいろな面でかゆいところに手が届くマメな男性は女性を幸せにしてくれます。
特に小柄な男性や、長男より次男の方がマメな男性が多いとも言われていますが、これは断定的なことではありません。
 
例えば洗濯、食事、掃除など、基本的な自分のことは自分でできる男性は精神的にも自立をしており、例えば結婚したときも家事の分担などができ女性が幸せになれる男性です。
 
とかく男性は自分勝手なところが多いと言われていますが、やはり女性のことを尊重してくれる男性を選ぶようにしましょう。女性の趣味、仕事、予定など、どれも尊重してくれる男性とはお互いに尊重し合える関係になりやすく、長く付き合いを続けることができます。
 
肉体関係のためにデートをしているような男性は女性を幸せにはしません。やはり一緒に楽しんだり、同じ感動を求めている男性を選びましょう。肉体関係中心の男性は交際が長続きしなかったり、ずっとセックスフレンドのようになってしまう場合もあります。
 
デートをしていても、すれ違った女性に目が流れたり、向かいに座っている女性をチラチラ。もちろんたまには誰でも見てしまうことがありますが、特にそういう行動が目に付く男性は要注意です。このタイプの男性は一人の女性を手に入れると次の女性へと目移りするタイプが多いようです。
 
自慢や愚痴が多い男性は自分のことばかり考えているタイプが多いと言われています。自慢も愚痴も自分こと中心です。そしてこれらを聞いている相手の気持ちを考えることもできずに自分の感情を吐き出してしまう男性だと言えるでしょう。このようなタイプの男性は逆に女性の話を親身に聞くタイプではありません。
 
せっかく付き合うなら長く楽しくお付き合いしたいものです。そしてそのまま将来、結婚につながればそれも素敵です。そんな男性を選ぶために是非参考にしてください。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事