2020.11.06

彼氏にさりげなく指輪のサイズを伝える方法?

ある程度長く付き合っていて、結婚も何となく意識している彼。「もうそろそろかな」と思っているけれど、指輪のサイズはなるべくオシャレに、スマートに伝えたい。

彼氏を緊張させず、指輪のサイズをそれとなく伝える方法はあるのでしょうか?
男性にとっても女性にとっても憧れの婚約指輪。人生で一度は身につけてみたい物ですが、詳しいサイズや種類についてはどの程度御存知でしょうか?

日本で一般的に販売されている婚約指輪には、1号から20号までの種類があり、サイズは最大で2cmの違いがあります。

人の指は基本的に根もとよりも第2関節のほうが太くなっており、婚約指輪のサイズも第2関節を基準にして測るのが原則とされています。

季節によっても、指の太さは微妙に変わります。たとえば、水分を多く摂取する夏場は指が太くなりやすく、反対に寒さで血管が収縮する冬場は指全体が若干細くなるなど、季節に合わせて測り方を変える必要があります。
婚約指輪をふたりで買いに行くのも楽しいイベントですが、指輪のサイズをさりげなく彼氏に伝えておいて、ひそかにサプライズを期待するというのもワクワクするものです。

指輪のサイズを彼氏にさりげなくコツについて見ていきましょう。
デザインリングやピンキーリングを普段から身につけているのであれば、その指輪をさりげなく部屋のどこかに置いておく、という方法があります。

勘のいい彼氏であれば彼女からのサインにも敏感に気づき、結婚を真剣に考えているのなら「チャンス!」と思ってくれるかもしれません。
共通の友達がいるのなら、思い切って協力してもらいましょう。彼女から直接伝えるのは恥ずかしくても、友達からならすんなりと伝えられるはずです。

ただし、あくまでも「さりげなく伝える」のがポイント。あまり直接的にしつこく伝えると押しつけがましくなり、彼氏のほうもプレッシャーに感じてしまいますので、事前に綿密な計画を立てておきましょう。
まわりくどいことが苦手なら、思いきってストレートに伝えたほうが上手くいくかもしれません。

リアルな話、指輪が合わなかったときのショックは小さくありませんし、交換するのに時間もかかってしまいます。

指輪のサイズを伝えることがプロポーズになって、彼氏のほうも気合が入るかもしれません。
婚約指輪は一生モノなだけに、サイズもスマートに伝えたいところです。彼氏の性格や距離感によっても最善策は変わってきますので、不安なら友達にも相談しつつ、失敗しない伝え方をシミュレーションしておきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事