2020.11.11

【結婚】したい...!彼氏にさりげなく気持ちを伝える方法って?

彼氏と長く付き合った彼女としては、もうそろそろ結婚したいな思う人もいるのではないでしょうか。
しかし、自分ばかりが結婚したいと思っても、彼氏が結婚したいとはかぎりません。

ここでは、結婚を考えたときにどうすれば彼氏に結婚したい気持ちが通じるか、7つの方法についてご紹介します。
彼氏と結婚がしたいと思ったときは、周囲に彼氏を紹介してみましょう。彼氏も大切な家族や友人に紹介されれば、自分は結婚を考える特別な存在と感じます。

紹介するときは、「結婚を前提にお付き合いをしている」と結婚の文字を使うことで、彼氏は強く結婚したいんだなと感じるのです。
結婚サイトをさりげなく見せれば、彼氏は結婚を意識するでしょう。結婚専門サイトをスマホで彼氏に見せると、「ああ、結婚したいんだな」と気づかせます。

また、楽しい気分になる音楽を流したり、話をして、明るい雰囲気にしてから結婚について話せば、もっと結婚してみようと思うのです。
結婚の話題をLINEで取り上げて、結婚したいと伝えてみましょう。友達と結婚の話を聞いていいなと感じた、親戚で結婚式を挙げる人がいていいなと話してみます。

また、結婚を意識させるスタンプも一緒に添えて送れば、もっと彼氏は「結婚したいんだな」と気づいてくれるでしょう。
彼氏に結婚雑誌を見せてみましょう。結婚専門雑誌にはウエディングドレスやタキシードを着たモデルの姿が見れます。

その結婚専門雑誌には男性の心をつかむ挙式場や、美味しそうな料理も載っています。興味をひく情報が載っている雑誌を彼氏が手にとるように、テーブルの上に置いて置きましょう。
結婚がどれだけいいものか話してみましょう。結婚したことがない彼氏は、なかなか結婚のよさについて知らないものです。そんなときは、結婚っていいよと伝えてみます。

また、自分の親が何十年経っても仲良しで、お互いに助け合っていて素敵と伝えるのも彼氏の気持ちをつかむ方法です。
ベッドの上で仲良く横たわっているときや、ソファで楽しく過ごしているときに「永遠に一緒にいたい」と伝えてみます。

永遠に、一緒にいたいと伝えられた彼氏は、「俺と結婚したいんだ」と気づいてくれるのです。
ストレートに、結婚指輪が欲しいと伝えましょう。早く結婚がしたい人は、彼氏に指輪が欲しいと伝えれば、結婚に早く気づきます。

伝えるときは自分の薬指を見せてみて、「ああ、なんだか寂しいなあ」と言ってみれば、彼氏は「結婚指輪?結婚したいのかな」と気づくでしょう。

それでも気づかないときは、結婚指輪の写真が載っているカタログを見せて、「ねえ、見て。いいな」言えば、鈍感な彼氏も結婚したいと気づきます。
彼氏と早く結婚したいときは、『結婚』という文字をアピールしたり、周囲の大切な人に紹介してみる、指輪の話をする、専門雑誌などを見せるなどアピールしてみましょう。

ストレートに気持ちを伝えられないときは、LINEや電話も利用して、はっきりと自分が結婚したい気持ちを伝えることが大切です。

(ハウコレ編集部)

関連記事