2020.11.11

【油断禁物!】彼氏と《結婚する前》にチェックしておくべきポイント5つ

あなたは、今付き合っている彼氏と結婚したいと思いますか。結婚願望が強い人や、彼氏のことが大好きな場合、「すぐにでも結婚したい!」とか「早くプロポーズしてほしい」と思っていることがあるでしょう。しかし、結婚に焦りは禁物です。慎重に検討しないと、「こんな人と結婚するんじゃなかった……。」と後悔してしまいます。

そこで今回は、彼氏と結婚する前にチェックしておくべきポイントを5つご紹介していきます。彼氏との結婚を考えている人は、ぜひチェックしてみてください。
恋人同士の時とは違い、結婚すると、家族同士の付き合いが大切になります。そこで注目してほしいのが、彼と彼の両親との関係です。仲がいい様子や、定期的に会っているような関係だと、問題ないといえるでしょう。しかし、両親の悪口を言うことが多かったり、仲があまり良くないようであれば、注意が必要です。

結婚後、彼の両親との間にトラブルを抱える可能性が高くなったり、家族になった途端に、彼はあなたに対しても、彼の両親にとるような態度になったりします。両親との関係が良く分からないという人は、さりげなく家族の話を振ってみるとよいでしょう。
結婚するということは、ふたりで生活していくということです。生活するには、お金は欠かせないため、金銭感覚が違う相手だと、結婚後にストレスを感じてしまうことが考えられます。自分がお金をかけるべきではないと思うことに対して、大金を使われてしまえば、誰だって納得いかないでしょう。

夫婦共働きの場合、財布を別々にするという手もありますが、それでも金遣いが荒い夫に嫌気がさす日がくるはずです。結婚前に、彼に浪費癖がないか、どんなことにお金をかけているのか、欠かさずチェックしておきましょう。
彼がどの程度仕事に打ち込んでいるか、真面目に取り組んでいるか、その姿勢をチェックしておくことも大切です。仕事に対して適当であれば、結婚後に職を失うリスクもありますし、失った後にも積極的に求職しない可能性があります。

仕事に真摯に向き合っている人は、何事もコツコツ努力する場合が多いため、結婚後も責任感をもって家庭を築いてくれるでしょう。
結婚後は、あなたが専業主婦にならない限り、多くの場合で家事を分担することになります。その時に、彼の家事能力があまりに低すぎると、家事を任せることができなかったり、結局最後はあなたが家事をしないといけなくなったりするため、不平等感が生まれます。

もちろん、すぐに家事が上達することはないため、根気強さも必要ですが、少なくとも家事をしようという意思があるかどうかくらいは確認しておきましょう。
一度結婚すると、その後、長い年月を一緒に過ごすことになります。そのため、あなたに対して愛情をもって接してくれているか、一度確認しておきましょう。付き合いたての頃は優しくても、一年後には冷たくなってしまうという男性はよくいます。

いい人が見つかったからとすぐに結婚を決めてしまうのではなく、彼の態度が変わっていかないか、しばらく様子をみるようにしましょう。
結婚願望が強い女性は、彼氏ができたらすぐにでも結婚を意識し始めてしまうことがあります。しかし、結婚に焦りは禁物です。この先、長い月日を共にするのですから、本当に彼と結婚して後悔しないのか、しっかりと見極めてから結婚するようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事