2020.11.10

好きな人を追いかけたい!追う恋愛のメリット・デメリット

あなたは、好きな人を追いかけたい派ですか?それとも、追いかけられたい派ですか?追う恋愛も追われる恋愛も、どちらもそれぞれメリット・デメリットがあります。そのため、一概にどちらがよいとは判断できず、あなたの恋愛スタイルに合わせて選択する必要があります。

今回は、追う恋愛のメリットとデメリットをご紹介していきますので、追う恋愛があなたに合っているかどうか、ぜひ参考に読んでみてください。
追う恋愛の場合、自分が好きになった人を追い続けることができるため、付き合った後でも、常にドキドキできるということがメリットとして挙げられます。手をつなぐなどのちょっとしたスキンシップでもドキドキできるため、追われる恋愛と比較してみるとマンネリ化する可能性はかなり低いです。

常にドキドキできる恋愛は、刺激的であるため、飽きがきにくいのがメリットでしょう。
追われる恋愛の場合、相手からのアプローチに慣れてしまっているため、些細なことでは感謝の気持ちを持たなくなっていたり、当たり前のことだと思い込んでいたりしますが、追う恋愛の場合は違います。あなたが好きで追ってきた人であるため、ちょっとしたサプライズや気遣いであっても、大きな幸せを感じるはずです。
追う恋愛をするということは、相手は魅力的だということです。相手が魅力的だと、自分も釣り合う存在にならなければいけないと、自分磨きをいつも以上に頑張るでしょう。その結果、美意識が高くなったり、家事力や女子力があがったりするなど、あなたにとってもよい効果を得ることができますよ。

恋をするときれいになるということはよく言われますが、これはとくに追う恋愛に当てはまる言葉でしょう。
追う恋愛は一見充実しているように見えますが、相手に夢中になりすぎて冷静になれなくなり、周りが見えなくなってしまうというデメリットがあります。相手を追いかけている間はいいですが、ふと冷めたときに、「自分はなんであんな人を追いかけていたのだろう。時間を無駄にしたな……。」と後悔してしまうこともあります。

相手を一途に追いかけるのは悪いことではありませんが、追う恋愛をするときには、たまには周りの意見にも耳を傾けてみるようにしましょう。
追う恋愛では、あなたが追いかけていくことで彼に振り向いてもらおうとするため、相手の本心を知ることができないというデメリットがあります。相手も最初からあなたのことが好きだったのか、あなたにアプローチされたから好きになったのかは、定かではありません。

そのため、「本当は妥協して付き合っているのかもしれない」という不安を抱えながら交際するケースもみられます。
追う恋愛が成功した場合は、大好きな人と付き合うことができるため、毎日幸せを噛みしめることができますが、追いかけたからといって、必ずしも成功するわけではありません。努力したにもかかわらず、振り向いてもらえないとなると、悲しい思いをするのはあなたです。追う恋愛をする場合は、そのことを覚悟しておきましょう。
追う恋愛のメリットを重視するか、デメリットのほうを重視するかはあなた次第です。この記事を読んで、「追う恋愛が向いていそう」と感じた人は、追う恋愛にチャレンジして、幸せをゲットしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事