2020.11.10

【本音】オープンには言えない本当の男心とは?

「男心」は分かりにくい!と思った経験のある方は多いのではないでしょうか。
それは、女性には理解されにくいことを分かったうえで、男性側が本音を出していないからかもしれません。

そこで今回は、声を大にしては言いにくい本当の男心についていくつか紹介したのち、解説していきます。
ぜひ参考にしてくださいね。
「褒められると嬉しい」というのは万人に共通していますが、男性の場合、自分で優れていると思っている部分を褒められたり、認められたりしたい、という傾向があります。

認められたいという思いが大きすぎて、自慢やアピールをしてしまう人も少なくありません。
男心をつかむためには、認められたがっている部分を理解し、素直に褒めてあげましょう。
自分が好きな相手だけでなく、不特定多数の人から好意を持たれることを嬉しく思う男性は多いです。
一般的に女性よりも、「モテたい」という気持ちは大きいでしょう。

ただし、女性との関係の築き方は個人の性格や考え方によって大きく異なります。
好意を持たれたいからといって不誠実な行動を取る人ばかりではないことは覚えておきましょう。
鈍感であったり、言ったことしかやらなかったりなど、男性の行動にイライラした経験がある女性は多いかもしれません。
しかし、そもそも「気持ちを察する」という行い自体が、男性のコミュニティのなかではあまり活発ではありません。

その能力が養われていないことは仕方のないことなのです。
「察して欲しい」というのは男性にとってかなりレベルの高い要求にあたるため、自分の考えは言葉にして伝えたほうが賢明でしょう。
前述したとおり、男性は「気持ちを察する」ことが苦手です。
たとえ好意を寄せられていても、明らかな言動がない場合は、気付かないことも多いでしょう。

また、寄せられている好意に気付かないのと同様に、自分の心のうちにある誰かの好意にも気付きにくい傾向にあります。
女性が男心をつかみにくいのは、男性自身も自分の気持ちに気付いていないからなのかもしれません。
口には出せない男性の本当の男心について解説しました。
男性は、他者から認められたり好かれたい生き物であることや、感情や思いなど、言葉にできない部分に関して鈍感であることが分かりましたね。
単純なようで複雑な男心を理解して、今後に活かしてみてはいかがでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事