2020.04.17

合コンが一気に盛り下がるNG言動・6選

最近、合コンの成果が上がらないとお悩みではないですか。その原因、あなたのその言動にあるのかもしれませんよ。女子がついついやってしまいがちな、男子が冷める合コンでのNG言動6選です。
男子は、合コンに参加する女子にある種の幻想を抱いています。しかし私たちは、夜ごと繰り返される合コンに慣れてくると、女子会と同じノリで素を出してしまいがち。ここは初心に戻って大人しく。「超」→「とっても」、「マジ」→「ホントに」と言い換えるだけで女の子っぽくなります。
のっけから「B型はムリ」「AB型はカンベンして」などのトークをしていませんか。合コン開始直後、最も当たり障りのない話題が血液型トークです。これは手紙に例えると時候の挨拶みたいなもので、真剣トークを始めると男子は一気に冷めてしまいます。血液型の話題はさらっと流すのがデキる合コン女子です。
あなたは事実を述べただけかもしれませんが、男性陣は冷ややかに反応しているのに気づいていますか。これでは、自分は男子の肩書きに反応する女だと告白しているようなものです。女子たるもの、沈黙よりも軽い言葉を口にするものではありません。
飲み物のオーダーや料理の取り分けに懸命になるあまり、店員さんを乱暴に扱っていませんか。「飲み物まだなの!?」「取り皿持ってきてって言ったでしょ!!」などとつい口走っていませんか。店員さんに横暴になる女子の態度に、男子は結婚後の自分の姿を思い描くものです。女子力アピールもほどほどに。
毎日の占いに過剰に反応していませんか。いい男子に巡り合いたいあまり、ラッキーカラーで身を固めて出陣する。合コン会場の方角を調べる、座席を決めるさいにコンパスを取り出すなどの症状が現れたら要注意。占いの結果でその日のテンションが変わるような女性を男性はメンドクサイと感じます。
出ました。最悪ワードです。女性陣の方が安く支払いをしてあたりまえという意味を含むこの言葉に男性はムッとしているのに気づいていますか。合コンのお会計時は、最も女子力が試されるシチュエーションです。こういう時は、女子側の幹事に一任してうまくやってもらいましょう。最後に気持ちよく「ごちそうさま」が言えるようになると一人前の合コン女子になれますよ。
合コンは、短時間で多くの彼氏予備軍と知り合える優れたシステムです。男子側にいい印象を与えるのも、そうでないのもあなたの心配り一つです。これから夏にかけて合コンシーズンたけなわ。がんばってイイ男をゲットしたいものですね。

(沖合はるか/ハウコレ)

関連記事