2020.11.10

愛され女子実践中!彼に伝える「大好き」の方法はこれ

ふだん、彼に「大好き」を伝えていますか?いつも一緒にいる=大好きの合図だから、あえて言葉にしなくてもいいじゃん!と思ってしまいますよね。

もちろん言葉にしなくても伝わることもありますが、やっぱり言葉にして伝えることでより気持ちが伝わりやすくなるので、言葉で伝えるのはとても大切です。
愛され女子が実践している、彼に伝える「大好き」の方法を見ていきましょう。
言葉ではなんとでも言えても、行動が伴っていないと彼の不安になってしまうもの。デートなどの待ち合わせで会ったときに、思いっきり抱きつくのは、彼のことが大好きだからこそできること。

「彼女とデートするときに、彼女が思いっきり抱きついてくると、俺のことこんなに好きなんだなと満足感がある」という声もあり、彼に抱きつくのは大好きを十分伝えられる方法といえます。

デートの待ち合わせで抱きついて、「こんなに会いたかった」」と表現してみるのもいいかもしれません。
サプライズをするだけで大好きを伝えることができるなら、サプライズをするまでもワクワクできて幸せな気持ちになれますよね。

サプライズはばれないように欲しいものを聞いたり、実行することが必要になるので、作戦を立てたり考えるエネルギーが必要です。

エネルギーを使うことをするのに、大好きな気持ちがなければ実行することはできませんよね。
サプライズをすることで彼も驚きますし、ふつうにプレゼントを渡されるよりも喜びが倍になるので、より気持ちを伝えるにはおすすめの方法でしょう。
LINEなどデジタルなやり取りが多くなるなかで、時間のかかる手紙を書く行為は、彼の心に響きやすいのが特徴。

自分の字で手紙を書くことで、より大好きの気持ちが伝わりやすく、手紙という物として残すことができるので、「こんなことあったよね」と思い出として話をする未来があるかもしれませんね。

彼が帰ってくるタイミングを見計らって手紙を届けに行ったり、同棲している場合は机の上にさりげなく手紙をおいておくだけでもサプライズにつながって彼に大好きを伝えることができます。

彼への素直な気持ちや、彼の好きなところを書いたりして、大好きを伝えてみましょう。
彼にふだん大好きを伝えられていないのであれば、この機会に大好きを伝えて、彼を驚かせてみるのもいいかもしれませんね。

付き合いが長くなればなるほど、大好きを伝える機会は少なくなってしまうので、誕生日やクリスマスなどのイベント時に大好きを伝えてみてはいかがでしょうか?

(ハウコレ編集部)

関連記事