2020.11.12

どうすればいいの?【失恋】から立ち直り良い女になる方法

 
失恋すると自分でも驚いてしまうくらい自信を失くしたり、食事が喉に通らなくなったり、体調・精神的にもボロボロになってしまいますよね。

私もそのような時期があり、落ち込む日々がありました。恋愛とはそれほど人生において色濃く、自分に影響を及ぼすものだと実感しました。

しかし、どんなに辛くても人間は歩き出すことが出来ます。更に失恋を上手に乗り越えると自信が満ちている自分になっていたり、私の周りの友人は更に綺麗になって、進化を遂げている子もいました。

それでは、失恋から上手く立ち直り、良い女になってしまう方法をご紹介します。

まずは一人になれるところで思いっきり泣きましょう。泣き崩れることを自分に許してあげましょう。泣いた後は少し客観的になれるので、まずは涙を流すことから始めることが良いと思います。

私の経験上思いっきり泣くと徐々に冷静になれる自分がいて、客観的に見つめ直すことが出来ました。

しかし、気持ちはずっと一定を保てるわけではないので、幾度か気持ちの波があり悲しみに再度押し潰されそうになりますが、その度に「また泣くぞ!」と決めて、自分に泣くことを許し、再度涙を流すことを続けて平常心な自分になっていきました。

やはり泣くことは体と気持ちのデトックスになるのだと思います。

この時期は彼のことで頭が一杯になってしまうので、少しでも意識を変換出来るよう、髪型か化粧を変えることがお勧めです。

よく失恋をすると髪を切るという話がありますが、一利あると感じています。

私も長い髪を切ったことで髪と共に彼との思い出も、さよならをしたという気持ちになったことと、外見が変化した見慣れない自分が気になり鏡を見て気に掛けるようになったからです(笑)意識をイメチェンした自分に持っていくことで少しでも彼を忘れる時間を持てるような気がしました。

髪を切らなくても、パーマにしてみたり、染めてみたりすることも良いと思います。周りの女性でイメチェンをして、実はショートが似合っていたり、化粧を変えて大人っぽくなっていたりした女性がいました。

今まで彼に費やしてきた時間を自分のやりたかったことをする時間に使っていきましょう。
ヨガ、エステ、習い事をする、旅行・女友達とカフェ・ディナー等、様々あると思います。

失恋をきっかけに実はこうゆうことがしたい、という自分の気持ちに正直になり自分の好きなように行動します。

以前は彼氏が居たので、自分より彼の時間を優先していたことがあるかもしれません。捉え方によっては自由を手にいれたことになるので、次は彼より、自分に興味を持ち挑戦していきましょう。

自分の好きなことをして動いていると、次第に気持ちも落ち着くことと、輝きも溢れてくるので自然と魅力が溢れ出し新たな男性に出会うかもしれませんね。

失恋とは今までの自分を見つめ直す時期に出来ます。

今までの彼と居た時間で我慢していたことはなかったですか?自分らしく生きていましたか?

一度彼と過ごした時を振り返り、少しでも無理していた部分がでてきたら、その時の自分に「お疲れさま」を言い労いましょう。
そして、次回の恋愛をした際には我慢等はせずに、そのままの私で行こうと決意をします。

その為に、以前の恋愛から学んだこと、私はどんな女性になりたいのか?紙に書きだしていき、部屋や手帳など自分が見える位置に貼り、内面・外見となりたい自分像を目指して行動をしていくのです。何度も紙を見直していくことで、自然となりたい自分に向かうものです。
 まとめ

このように失恋をきっかけに自分を見つめなおすチャンスが到来するのです。

上手く乗り越えると失恋は自分を見つめ直せる大きな人生の分岐点になると思うので少しずつ乗り越えていきましょう。

次第にそんな失恋の時間をくれた彼氏に感謝出来るようになったあなたは良い女になっていること間違いなしです。
(ハウコレ編集部)

関連記事