2020.11.12

浮気の境界線は付き合う前に決めておくべき?

カップルにとって永遠のテーマとも言えるのが浮気の境界線です。

双方で浮気の境界線がずれていると、後々になって思わぬトラブルにつながってしまうことも……。

浮気はキスから?手をつないだらもう浮気?
男女で意外と違う浮気の境界線について見ていきましょう。
付き合う前にきっちり決めておきたいのが浮気の境界線です。

ラブラブムードに流されて曖昧にしているといつの間にかすれ違いが広がり、修復不可能になってしまうこともあります。

浮気の境界線はどこにあるのでしょうか?
これはもう、完全にアウトです。
裁判でもほぼ確実に浮気が認められるパターンでしょう。

体の関係があるということは何度も会っているということですから、浮気ではなく本気に近いとも言えるかもしれません。
これもまあ、90%はアウトでしょう。

キスにもいろいろなパターンがありますが、たとえ飲み会でのノリだったとしても「キス=浮気」ととらえる女子が圧倒的に多いようです。

たとえフレンチキスであっても、相手の女性のほうは本気かもしれませんので、安易に許してしまうと後悔するかもしれません。
彼女以外の女性と手をつないだら、それはもう浮気のはじまりかもしれません。

手をつなぐ、ということはお互いの距離感が縮まるということですから本気度はかなり高いと考えられます。

女性のほうから手をつないできたとしても、それを受け入れた時点で彼のほうにも気持ちがある、という見方もできます。
ここからはちょっとグレーゾーンになりますが、彼女以外の女性とふたりきりで食事に行くのは、もしかしたら浮気の入り口かもしれません。

仕事の関係だったとしても、ふたりきりで食事に行く機会はなかなかないわけで、ふたりが意識的に予定を合わせなければ成立しません。

彼女に無断でこそこそ連絡を取り合うようなら要注意で、彼のほうがひそかに本気になっている可能性があります。
ヤキモチ焼きの女性にとって、メールやLINEのやり取りだけでも気になるところです。

LINEのないようにかかわらず、「他の女性とLINEをしている」というだけで嫉妬してしまう女性も多いようです。

ただ、LINEはプライベートなエリアであり、無理やり把握しようとするとケンカの原因になってしまうこともありますので、ヤキモチもほどほどにしておきましょう。
浮気の境界線は人それぞれです。

大切なのは彼氏と浮気の境界線についてよく話し合っておくことで、付き合いはじめの頃から共通認識をつくっておくとケンカも少なくなります。

話しにくいかもしれませんが、ふたりにとって大切なテーマですので曖昧にするのはやめましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事