2020.11.13

実はコツがあるんです!♡デート中に【女性から手を繋ぐ】方法!

好きな人とデート中に手を繋いでラブラブしたい!っと誰もが思いますが、自分から男性の手を繋ぐのはちょっぴり恥ずかしいものです。

女性からしてみれば勇気が必要ですし、自然に繋げるかなと不安な気持ちになる場合もあるかもしれません。

そこで今回は、デート中で女性から自然に手を繋ぐ方法をご紹介していきますので、みなさんの参考になれば嬉しいです。
女性からしてみれば、どのタイミングで好きな男性と手を繋ごうっと迷ってしまうかもしれませんが、待ち合わせの場所から自然に繋ぐことができます。

例えば、男性と会った瞬間に「早く行こう」っと言いながらさり気なく手を繋ぐことで、きっとドキッとしてくれますよ。

こうすることでデート中は常に手を繋ぐことができますから、お互いの距離も近づきこれまで以上に仲を深めることができます。
たとえ待ち合わせ場所で手を繋ぐタイミングを逃したとしても、人混みが多い場所に移動した際に、「はぐれちゃうから手を繋ごう」と男性に言うことで自然に手を繋ぐことができます。

人混みが多い場所なら何処でも使える手段ですから、好きな男性をドキドキさせたい方はタイミングよく言ってみてくださいね。

きっと男性もあなたと手を繋ぐことに喜んでくれますし、信頼関係も深めれるかもしれません。
やはり自分の気持ちに素直になって、「〇〇くん手を繋いでも良い?」とストレートに伝えることです。

男性からしてみれば、女性から手を繋いでも良い?と言われれば嬉しい気持ちになりますし、キュンっとしてあなたのことを「かわいい」って思ってくれますよ。

仮に付き合う前にデートだったとしても、男性に好意があることをアピールできますから、きっとあなたのことを意識してくれます。
夕方になってくるとだんだん日も落ちてきますから、男性と自然な形で手を繋ぐタイミングです。

特に遅い時間までデートをしていると、帰り道が不安になる瞬間がありますから、男性に「怖いから手を繋ごう」と言うことで、違和感なく手を繋げますよ。

もし勇気が持てないのでしたら、転けそうなフリをすることで、「大丈夫?手を繋ごうか?」と男性から言ってくれるかもしれません。
女性からしてみれば、自分から男性の手を繋ぐのは、ちょっぴり恥ずかしい気持ちになるかと思われます。

しかし恥ずかしい気持ちはグッとこらえて、積極的に「手を繋ぎたい」と男性に伝えれば、喜んであなたと繋いでくれますよ。

待ち合わせのタイミングやデート中、帰り道など好きな男性と自然に手を繋げる瞬間はたくさんあります。


(ハウコレ編集部)

関連記事