2020.11.14

もう一緒にいたくない!同棲中の彼氏と上手に別れる方法

同棲した結果、彼の意外な一面が見えてきて別れたくなったという女性は多いです。
ただ、別れたくなったからすぐに別れることができないのが同棲カップルの悩みの種でもあります。

同棲中の彼氏とどうやって別れればいいのか悩んでいる女性のために、問題を残さずに別れる方法を紹介します。
同棲を解消する前に、まずは別れ話をしましょう。

彼氏と早く疎遠になりたいからといって、何も告げずにいきなり出ていくのは NG です。お互いにしこりをのこしてしまいます。

別れ話をするときのポイントとしては、理由をきちんと伝えることです。
なぜあなたが別れたいと考えているのか、どういった部分が無理だったのかを伝えましょう。
家事をまったくしてくれないので将来を考えられなくなったから別れたい、といった具体的な話をすれば、彼も聞く耳を持ってくれます。
別れ話をした際に、彼から引き留められることもあるでしょう。
彼にしてみたらあなたからの同棲解消宣言は、青天の霹靂です。

彼はあなたと別れたいとは思っていませんので、改善するから別れるのは嫌だと言ってくる可能性があります。

彼が自分の行動を見直すから別れないでほしいと言ってくるのであれば、期限を設けて様子を見てください。

酒癖が悪くて飲むと怒ってくるのが嫌だなどの彼の努力で変えられる範囲内での理由なら3 か月様子を見てそれでも治らなければ別れるといった方法がおすすめです。
話し合いの結果、同棲を解除することが決まったときにネックになってくるのがお金の問題です。
家賃や光熱費などをどちらか片方だけが払っているというカップルは少ないです。

なので、別れた後、残されたほうが全額払えるかなどの相談をしなくてはいけません。

もし、残されたほうがひとりで住むことが困難なのであれば、引っ越す必要が出てきます。

引っ越す場合の資金や、部屋のクリーニング費の負担についてもどうするか決めておいたほうがいいです。
どちらかが引っ越すことが決まったときに、家電や家具はどうするのかという問題が出てきます。
同棲前からどちらかの所有物であったのならば、持ち主の元に返せばいいだけですが、同棲を始めてから一緒に買ったものだと所有権がどちらにもあります。

引っ越し前にこれらをはっきりさせておかないと、必要なものがないといった状況に陥ることになります。

金額で分けたり、必要なものを取り合うドラフト制にしたりして分けてください。
別れることになったとはいえ、思い出が詰まったお家です。

あなたが引っ越すことになったとしても、お世話になったお家を最後はきれいにしていくと心もすっきりしますよ。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事